スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Surface Proを買いましたが…。

先週の水曜日、Surface Pro 2を買いました。何故、3じゃなくて2なんだ? と思われそうですが、単に予算の問題でございます(T-T) 最近、いろいろありまして、10万円単位でお金が消えていっており、これ以上10万円超えの出費をしたら、家庭内で白い目で見られそうな状況にあるもので…。

所有していたノートPCが瀕死の状態になってしまったので、「がっつり仕事用」ではないけど(そもそも外で仕事することはない)、勉強会やセミナーに持って行くことができ、仕事にも少しは使えて、かつ10万円未満、という条件でのお買い物でした。

14103139998320.jpg

近所の量販店で購入後、帰宅してさっそく使用してみました。
快適だわ~。
とはいっても、恥ずかしながら、実はWindows 8 を使うのはこれが初めてで、何が何やら「?」な部分も。


…しかし。
翌日の木曜日。
立ち上げてはみたものの、何をどうがんばってもネットにつながらない。
「ネットワークアダプターが検出されません」と出るのですが、
「へ?何のこと-?」って感じでして…。
別のPCでいろいろと調べてみますと、
ネットワークアダプター内に「Marvel ナントカ Wireless Network Controller」というのがないといけないのに、
それがどこを探してもない、という状態でした。

これまでにも何度か書いてきましたが、ワタクシ、PCの話はそもそも得意ではないので、
何が起きているのかさっぱり理解できなかったわけですが、
それでもあれこれ調べながら、
別のPCからドライバーパックをダウンロードしてインストールしたり、
リフレッシュしたりリセットしたり、といろいろやってみたんですが、どうしてもダメ。

白旗上げて、翌日の朝、サポートセンターに電話しました。
対応してくださったお姉さんも、電話越しに2時間もあれやこれやとがんばってくれましたが、
状況は全く変わらず。
「もう、そもそも初日に接続できたことのほうが不思議ですねぇ」とか言われてしまったりして…。
で、結局、何をやってもダメってことで交換することになりました。

とはいえ、8日の月曜日に勉強会の予定が入っていて、それに間に合うように購入したという事情もあり、
「じゃあ、それが終ったら梱包して送ってくださいね~」ということで、電話を切りました。

8日の勉強会はAutoHotKeyの勉強会でした。
今にして思えば、Windows 8 さえ使ったことないのに、
まったく使い慣れていないモノで勉強会に臨んだことも準備不足でした…。
周りに座っていた諸先輩方のあたたかい助言でどうにかこうにか切り抜けられました。
本当に感謝してもしきれません…。

で、翌日。
半日の短い使命を終えましたので、
データのバックアップをとり(といってもほとんど何も入ってない状態でしたが)、
リセットして出荷時と同じ状態にしました。

すると……。
あら~?もしかして~?
計4時間近く、ワタシやサポートのお姉さんをてこずらせたSurface は
何事もなかったかのように、フツーにネットにつながったのでした。
デバイスマネージャー→ネットワークアダプターを確認すると、
しっかり「Marvell なんとか network controller」がはいっていました。

なんといいますか、完全にワタクシの理解の範疇を超えている出来事でした。

とはいえ、もう交換する手配が済んでしまっていたので、
再度サポートセンターに説明し、状況を説明したところ、
対応してくださったお兄さんにも原因はわからないようでしたが、
とにかく、「もう一度同じことが起きる可能性もありますが、
接続できているならしばらく様子をみてください」とのことで、交換はキャンセルしてくれました。


なんだったんでしょう。
またつながらなくなるのかも...とビクビクしてはおりますが、ワタクシのSurface は今日も元気に動いております。

なにはともあれ、いろいろ試してみて早く慣れないといけませんね。
頼むからもう壊れないでよー。



読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

スポンサーサイト

エプソンダイレクトでPC購入

予定では9月に新しいPCを買っているはずだったのですが、延び延びになっており、ようやく先日の3連休で新しいPCを購入いたしました。

これまで自宅で使用していたのはノートPC。少々貧弱なヤツなんですがまだまだ使えますし、ノートは場所を選ばない(家の中でも)という点でも便利なので、これはこれで平行して使用し続ける予定です。ですので新しいPCはデスクトップです。職場でデルのPCを使用しているので、自宅でもデルのPCを買うつもりでいました。しかし、ある方から「PCに詳しくない人はエプソンダイレクトがいいよ。説明もわかりやすいし、サポートの評判もいいし」と言われましてあっさり心変わり。
これまでにも何度か書いてきましたが、私はPCとかITとかデジタル系の話にとても疎いのですが、でもこの仕事をやる以上いつまでもそれではいけないな、という気持ちもあります。そんなことで今回は、今までのように量販店でお店の人に言われたとおり、野菜を買うような感覚で買うのではなく、ちょっと違った買い方で今まで使ったことないものを買ってみようか、とも思いまして今回はエプソンダイレクトにしました。量販店も一応のぞきましたが決意は変わらず。

ネット上でスペックを選択しながら購入するのですが、電話でも購入できるようなので、いろいろ助言を聞きたい私としては、「アナログだけどちょっと電話してみようかな~」とも思いました。でも、どうも購入窓口の電話は月~金だけのようなので(カスタマーサービスは土日もOKですが)、会社勤めの私には無理。ということで電話はあきらめて、ネットから購入することに。
で、OSだのCPUだのメモリーだの・・・、ぐらいまでなら問題ないですが、段々と「それって何?」みたいな選択肢がでてくるのでイチイチ調べながらどうにか発注。こんな程度のことも初めてのことだったのでちょっと楽しかったりして。
・・・で、土曜日に発注して火曜日に届きました。迷ったあげく、OSはWindows 7に。「新しいことを・・・うんぬん」と言いながらここでWindows 8にしないあたり、「まだちょっと私、思い切り(?)が足りないかも」と思いました。初めてSSD搭載というのにしてみましたが、そのせいか(書いておきながらあまりよくわかっていない)たしかに起動もスムーズだしなんでもさくさくいきます(今までがのんびりだったから・・・)。快調です。

PC購入といっしょに外付けHDDを買いました(こちらは量販店で)。家で仕事をしない私は外付け記憶装置なるものが必要になることがなく、USBとか全く持ってなかったのです(いつ買ったのかも覚えていないCD-Rならちょっとあったけど)。で、2TBの容量がある外付けHDDを購入。

そして、購入から数日後、marikoさんのブログでHDDの記事を拝見しました。これを読んで、「そっか~、こんな大容量である必要なんて全然なかったんだね~・・・」ということに気づいてしまったワタシです。そもそも2TBがどんな程度のものなのか、ちょっと想像がつきません。でも、普段自分が作成したり、やりとりしたりしているデータのことをよく考えれば、きっと「そんなにいらないじゃん」ということに気がつけたのでしょうね・・・。

ちなみに、SSD搭載とかメモリー(8GBにしました)容量とか2TBの外付けHDDなどはすべて、少し前に受けた講座で、「これからPC環境を整えるならばこれくらいは用意しなさい」と講師の方がおっしゃっていた内容におとなしく従ったものです(→自分で考えてないじゃん、ってことがばればれ)。この講師の方は、そろえられる範囲内でMAXのものを用意する派の方なのかも。

marikoさんのブログを読んだあと、「じゃあこのHDDはテレビ録画用にしよっかしら」と考えました。しかし、我が家には録画してテレビを見るという習慣がなく、たぶんここ7~8年ぐらい「テレビ番組を録画する」ということをしていないと思います。で、テレビ用にするともっと使わないということがわかりましたので、やっぱりここはおとなしくPCにつないで使うことにします。いっぱい保存するぞ~・・・。


パソコン自体は快調でいまのところ不満はありませんが、唯一、デザイン性とかしゃれっ気(?)というものがまったくないのが難点でしょうか・・・。量販店で売られているPCの中には、ちょっとおしゃれな感じのものがありますよね。見た目がワクワクしないのが欠点ですが、まあ仕方ないです。色でも塗りたいぐらいの気分ですが、今回、ここは目をつぶることにしたポイントです。あぁ、それと今回はWindows転送ツールで前のPCからデータを移したのですが、「そんなもんいらん」というデータもいろいろ転送されちゃいました。余計なものがバンドルされてなくてすっきりしたPCだったのに、ワタシが作成したどうでもいいようなデータまで移しちゃいました。必要なものだけ移すか、もしくは転送前に古いPCのデータをきちんと整理しておくべきだったと反省・・・。


なにはともあれ、PCが新しくなったので、これまでずっと購入を躊躇していたソフトを買いそろえていこうかと思っています。前のPCは何かインストールすると、すぐ不安定な状態になるひ弱な子だったのでずっと購入を控えていました。とりあえず対訳君Acceptは注文しました。
そうそう、関係ないけど、PCと一緒に携帯も買い換えました。ものすご~~~~い出費です。働くよっ!やる気がでますね~。お金は稼いで使って回してなんぼです!


読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

IEでひらがなが入力できなくなる件について

今朝、保育園の役員の仕事で保護者の方向けの書類を作成していたのですが、
(今年も役員です。うちの保育園の保護者の会は「父母会」という名前です)
できた書類を確認していましたら、「父母会」と入力したつもりが「愚母会」になっていて、「あぁ、まずいまずい」と焦りました。
そんなワタシみたいな人の集まりはやだよネー。
(入会してみたい気もするが)


さて、タイトルの件。
自宅のPCにATOKを入れて以来、用語の変換にストレスはなくなったものの、
いくつか謎の現象、というか不愉快な現象が発生しています。

その筆頭が、「IEに何かを入力しているとき、
突然、ひらがなが入力できなくなる」という現象です。
ATOKのせいかどうかわかりませんが、ATOKを入れる前には起きなかった現象です。

ネットでお買い物したり何かの申し込みをしている途中で一瞬フリーズして、
その後、ひらがなが入力できなくなるのです。
半角キーを押したり、いろいろやってみてもまったく効果なし。
何をやっても半角英数字しか入力できず
いつもいつも「あーもー、ここまで入力したのにー」という感じで、
かなりイライラする現象です。
(WordやTextファイルでは起きません。)

ATOKがいけないのか、と思いつつMS-IMEに切り替えてみても状況は変わらず。
こんなこと前は起きなかったのになぁ、やっぱりワタシのPCが貧弱なせいか?

と思ってネットで調べてみますと同様のストレスを抱えたことのある方は他にもいるようです。
なんだかいろいろ解決法がかいてありましたが、
いまだ、ワタシの問題は解決せず。

なんでかなぁ。
結局よくわからないまま、最近はGoogle Chromeにお世話になっています。
不思議なことにGoogle Chromeではこんな不愉快な現象はおきませぬ。
IEとの相性が悪いのかな?

Google Chrome、すいすいと高速で快適ですね。
Firefoxとかいろいろあるけど、他のはどうなんだろうか?
このままIEを使わなくなって何か不都合なことは生じるのだろうか?


・・・そうなんです。
何度も書いていますが、ワタシはこの手のPCネタに非常に弱い。
なんとかしたい、、、とも思うのですが、
そもそもどこから手をつけたらいいかしら?ってレベルで・・・。

でも所詮PCなんていうのはツールですから、
自分が不具合や不便を感じるところや、もっと便利になったらいいなぁというニーズを探して、ちょっとずつ学んでいったらいいかな。

PCスキルがあれば優秀な翻訳者になれる、というわけではないけど、
少なくとも優秀な翻訳者さんは皆、PCについてもとてもお詳しい、と思うわけです。

ひそかにPCネタ苦手、っていう人もいるのじゃないかしら。
ワタシレベルの人がどれだけいろいろなツールを使いこなせるようになれるか、
その過程をブログに書いてみたいと思うのですが、
かなりお約束できそうにないネタでもあるので、意気込みだけはあるのよ、、、、
ってことにします。



読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ









臨時収入で考えた

もう2週間ぐらい前のことですが、ちょっと臨時収入が入りまして。

この手の収入は、特に使い道が思いつかなければ貯金しますけども、
今回はワタシのお勉強環境の整備のために使ってみるかな、と考えてみました。

白状いたしますが、ワタシが使用しているPCには、
辞書の一つもインストールされておりませんし、
もちろん、対訳君とかTradosとか、そんな素敵なものも使ってません。
辞書はもちろん持ってるのですけど、紙の辞書か、電子辞書か、です。

あ、誤解があるといけませんので書いておきますが、
ワタシは自宅で仕事することはありませんので、
このPCはお勉強専用(あと遊び)です。
仕事で使用している会社のPCには、もちろんちゃーんと医学系の辞書も複数搭載されていますし、普通の辞書も入ってます。
紙の辞書も複数ありますし、診療科別の辞書もあります。
でも、これはワタシが買いそろえたものではなく、会社のものですので、
仕事で使っているPCのことは詳しく書きませんけど、
一応、仕事については、そこそこまっとうな環境でやってます・・・とだけ付け加えておきます・・・。

で、自宅での勉強は、それはそれは化石のような環境でやっています。
そもそも、ワタシはPCとかITとかいうジャンルのことが苦手なのと、
「勉強にしか使わないからなぁ」という思いから、
自宅のPC環境についてはなんの対処もしてきませんでした。
(こういうナメた態度だから、ワタクシのお勉強は伸び悩むのかもしれません・・・)

とはいえ、そろそろちゃんと考えた方がいいかなぁ、という気もしまして。
「自宅で仕事」というのはまだまだ視野に入りませんが、
ちょっと勉強環境について考えよう、という気になりました。

臨時収入ですが、
金額的には対訳君(Accept、医学用の高いやつです)とかTradosとかまで手を出せる金額ではありましたが、この手のものはとりあえず却下しました。
いつかほしいなあ、と思うのですが、
ワタシのPCにインストールするには少々不安がありまして・・・。

今、自宅で使用しているPCは2008年の前半に買ったものですが、
この頃は、仕事として翻訳なんて考えてもなかったですし、
翻訳の勉強すら全くしたことなかった時期です。
PCに興味もなければ、自宅で仕事もしないとなると、
自宅での使用用途なんてネットを見るぐらいでしょう。
当時のワタシも、ストレスなくネットが見られれば十分、ぐらいの気持ちでした。
メモリがどうした、CPUがどうした、なんて、
当時のワタシにとってはなんの意味も価値もなかったのです。
ですので、とりあえず快適に動くもので一番安いやつでOK、ぐらいの感覚しかありませんでした。

あと半年か1年買い換えが遅かったら、事情もずいぶん違ってただろうな、と思いますが、まあしょうがありません。
そんな感じで今のPCを買ったもんですから、少々、スペックが貧弱でしてね。
いろんなソフトやツールをそろえてみても、推奨動作環境を一部満たしてなかったりしますので快適に動かないのではなかろうか、という気持ちもあり、大きなお買い物はなんとなく躊躇してしまいます。
というか、真剣に「自宅での仕事も視野にいれて環境を整えよう」となったら、
なにはともあれ、絶対にPC買い換えますから・・・。

ということで、いろいろPCにのっけることにはかなり消極的なんですが、
まあ、でも小さなことからちょいとやってみよう、と考えました。

職場と比較して、何が不便だろうか?
PCで辞書が引けないのは不便ですが、ストレスになるほどではない。
何が一番ストレスだろうか、と考えてみると、
まずは「変換」かな。特に医学用語は、まずまともに変換されることはありませんので、これはかなりストレスですね。
もうひとつはPC画面(モニター)の大きさかなぁ。
職場では、もちろんデュアルモニターなんて素敵なことにはなっていませんが、
モニターが大きい(ワイド)ので、作業中のファイルだ、辞書だ、ネットだ、と
いろいろ同時に開きながら作業するのにかなりやりやすいです。
ノートPCの小さい画面じゃ、これもかなりイライラします。
でもモニターを買って置く場所はないので、これはあきらめざるを得ません。

ということで、「変換」。
調べてみると変換辞書ってのはいくつかあるようですけども、
あんまりよくわからないので(やっぱりこの手のことは根本的に苦手なのだ)、
職場同様の環境でよし、ということでまずはATOKを購入。
で、ATOK用の「ライフサイエンス辞書」と「医療辞書」で迷いましたが、
薬剤名の変換には医療辞書のほうが便利な印象があり、
医療辞書を購入。こっちのほうが高いけど。
(会社のPCは両方入ってます)。

あ、あと辞書もね、、、、ようやくCD-ROM版をインストール。
ステッドマンです。今までは南山堂のを使っていました(電子辞書ですよ・・・)。
こりゃ、大きい声じゃ言えませんね。ははは・・・。

ここまで買って、中断(早い・・・)。残りは書籍に回します。
やっぱりPC買い換えないとなぁ・・・。
デスクトップで大きいモニターでね。
でも、今の家ではデスクトップを置くところが思いつきません。
まさかPC買うために引っ越すわけにもねぇ。

・・・でも、PCとは関係なく、我が家は遅かれ早かれこのマンションを出て、
引っ越すことになると思われます。
その時、新しい住まいから職場に通えるのかどうか、
子ども達を学童&保育園に入れるのか、などなど、
働き方についてもいろいろ考えることになるでしょう。
それまでに自宅の勉強環境はゆっくり整えていこうかと思います。
なんでもかんでも欲しくなっちゃうのでね、
本当にワタシの仕事を快適にしてくれるものはなんなのか、
情報収集だけはしっかりしつつ。

あ、それと、今回の臨時収入からではありませんが、
多くの方のブログで紹介されていた電子辞書、セイコーのSR-G9003も買いました。
これは、いろいろな方のブログを拝見させていただくたび、
「これ、絶対買うわ」と思っていました。
PCにいろんなものをインストールするのに躊躇する、かつ
職場と自宅の2カ所で辞書を使うワタシにとっては本当にぴったり。
かなり快適かつ便利。
多くの方が書いているとおり、180万語対訳大辞典とか、すごいわ、って感じで
ワタクシ、相当ご機嫌です。

これは、ワタシより少し前に同じく臨時収入が入ったオットが買ってくれました。
なんで買ってくれたんでしょうね。
きっとその時、気が大きくなっていたんでしょうね(笑)。
本人の名誉のため、何かの罪滅ぼしで買ってくれたわけではありません。

経験から、毎日かばんに入れて持ち運ぶと表面が傷だらけになるので、
電子辞書のケース(派手なオレンジの)も買って、
かなりご機嫌です。

ということで、自分の臨時収入で買ったものより、
人に買ってもらったものが実は一番うれしかったワタクシでありました。

読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。