スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間とお金を大切に

皆様、あけましておめでとうございます。


新年だから、というわけではありませんが、
なんとなく気分を変えてみたくてタイトル等いろいろ変えてみました。振り返ってみますとブログを書き始めたころから今日までに何度もタイトルが変わっていますね…。
いろいろとその時の心情が反映されているのだと思いますけれど、頻繁すぎるかしら。
でも、もはやこのブログもほとんどワタクシの雑記帳のようなスペースになっているので、好きなように変えさせていただきますわ。
思い返してみますと、ブログを書きはじめた時の最初のタイトルは「子持ち妊婦の翻訳修行」でした。はじめの頃のエントリーはココログから引っ越す時にかなり削除してしまいましたけれども、当時は妊婦だったのですね。
あの頃お腹の中にいた子はもう4歳になりました。早いものですね。

新年にあたり、今年の目標を考えているのですが、今年はなかなか思いつきません。
ただ、昨年はフリーになって1年目ということで、いろいろ降ってくることをこなしていたら1年終わってしまったという感じでしたので、今年は目の前の仕事にきちんと取り組みつつも、「5年後、10年後にワタシはどうしていたいのか」ということを意識しながら日々お仕事に邁進していきたいと思っております。

そうそう、目標ではありませんが、
日々心がけたいこととしては、持っている資源をもっともっと有効に使いたいと心底思っております。
資源といいましても、ささやかなお金と時間ぐらいしかないのですが、
昨年はこの2つの使い方には非常に無駄が多かったなぁ、と深く反省しておりまして、
今年はお金と時間はもっと厳しい目をもって使いたいと思っています。
いつ読むかわからない本をちゃちゃっと買わない、とか
あのスゴイ人が薦めるツールだからってだけで買わない、とかそんなちっぽけなことですけど。
そもそも、そんなことができるほどワタシは裕福じゃないわ、と脳にたたきこんでおこうと思ってます。
時間もそうです。もっともっと集中して仕事すれば、多少の勉強時間ぐらいとれるはずなのです。ワタクシの試算では。
たぶんこの二つの使い方をもっともっと厳しくしていくことで、ワタクシが日々悩ましく思っている問題も半分くらい解決するような気がします。


しかし、新年の決意にしてはちっぽけすぎるわ…。


ブログもマメには更新できないと思うのですが、
更新にかける時間を短縮することで昨年よりは書けるようにしたいと思っております。
今年もどうぞよろしくお願いたします。




読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

スポンサーサイト

夏休みが終わった…

長かった夏休みも終わり、今日から子ども達の幼稚園が始まります。

何度も書いているとおり、ワタシにとっても子ども達にとっても長い夏休みは初めての経験であり、フリーランスになって迎える初めての夏でもありました。

仕事との両立…という点から考えますと、やはり通常通りに稼働することは難しく、振り返ってみると稼働時間は通常の7割程度だったのではないかなぁ、という気がします。お盆前の依頼ラッシュは噂に聞いていたとおりで、こういう時こそ新参者にとってはチャンスなのだろうとも思いました。残念ながら状況が許さず、ほとんどお断りせざるを得なかったのが悔しいですが…(はぁ、9月以降に継続的に依頼があることを願います)。
収入面でもやはり落ち込みました。、通常の7割しか働けてないなら当然ですね。収入もやっぱりこれまでの月間収入の7割程度でしたでしょうか(フリーになって数ヶ月しかたっていないので、「これまでのデータ」というのもあまり当てになるようなものではありませんが)。

夏休み中は、午前中はとにかくチビたちの相手に徹し、午後の数時間は「ハハの仕事時間だから、兄妹二人で仲良く遊んでなさい」ということで毎日を過ごしていましたので、1日の稼働時間は午後の2時間程度+夜の数時間でした(少なっ)。預かり保育もあったのですが、送迎がメンドクサイというグータラな理由もあり、本当に追い詰められていた1日だけ利用しましたが、それ以外は結局利用しませんでした。

ということで、仕事面ではやはり「ペースダウン」という結果になりましたけども、でも「夏休み」そのものは意外と楽しく過ごせたのではないかしら。
子どもが毎日家にいるとしんどいこともありますが、今まで「行きたいな~」と思ってても行けなかった「平日の子ども向け夏休みイベント」にも今年はいくつか行けたし、もう二人とも赤ん坊ではないので、それほど手がかかるわけでもないし…。なにより、「早くしないと遅刻する~」とか「帰宅してバタバタ晩ご飯のしたくしてお風呂いれて…」といったように「時間に追われる」ということがないので、非常にゆったりした毎日だったように思います。兄妹げんかも多いし、叱ることも多かったですが、これは一緒にいる時間が長いので仕方ないですし(言い訳)。お弁当も作らなくていいし。お昼ご飯は作らないといけないけど、お弁当よりはテキトーでいいですから~。
仕事ができないストレスは多少あったけど、チビ達とのんびり過ごすのはそれはそれで楽しかった夏休みでした。まあ、単にワタシにとっては新鮮だったからかもしれませんけども。


二人とも同じ幼稚園に通っているので夏休みのスケジュールも二人同じだし、二人とも習い事などほとんどしてないし(幼稚園でやっている兄のサッカーのみ)、基本的にはいつも二人一緒に遊んでいるし…と考えると、実は今年の夏休みが一番楽ちんに過ごせる時だったのではないか、などとも思っています。
来年以降は、兄K太郎が小学校にあがり、二人同じスケジュールで行動というわけにもいかないだろうし、そのうち兄と妹の遊び相手も変ってきて、それぞれ別行動になってくるだろうし…それはそれで、親としての負荷も高くなるのかもしれません。
ですので、今年の夏休みの様子で来年以降のことを決めるというのも危険かな~、という気も少々するのですが、とりあえず今年の夏休みの様子をみるかぎり、来年以降の学童の申し込みはしなくていいかな~、と現時点では思っています。まったく仕事の時間がとれないわけでもないし、収入減については「いたしかたない」と割り切り、その他の月でがんばるってことにするか~、と。そのうち、チビ達も親のワタシのことなど相手にしなくなる時がくるでしょう。そうしたら夏もがんばって働くわ~。

…って来年になったら気が変っているかもしれませんけど。まだまだいろいろ試行錯誤中ですので。

…ということで、9月ですね。
気を引き締めてお仕事がんばりますよー。お仕事Welcome!



読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ



預かり保育とか学童とか…。

ブログを書き続けるというのもなかなか難しいですねぇ。
正直、きちんとしたことを書くための時間を取るということが厳しい状況なので、もうあんまり深く考えず、思ったことを短く書いておしまい、的なスタイルにしていこうかな~などと思う今日この頃です(って今までと変わらないじゃん!)。


それはさておき。
今週は個人面談ウィークとやらで幼稚園が午前保育です。
本日は諸事情により、入園後初めての預かり保育を利用していますのでまだ帰ってきていませんが…(ワタクシもこの後、面談に行かないといけないのだけど)。

来週は通常の保育ですが、再来週から夏休みが始まります。
ず~っと保育園児だった我が子たちは長期の夏休みの経験がありません(もちろん、ワタクシも「子の長期休暇」という経験がございませぬ)。
この長期休暇を前にして、「この時期をいかにして乗り切るか」という問題に少々頭を悩ませております。
受注産業ゆえ、8月中の仕事量がどの程度になるのかは今のところ予想がつきません。ただ、2~7月までの仕事量のことを考えますと、8月まるまる子どもたちと家で過ごす、というわけにはいきません。それではとても乗り切れません。
とりあえず預かり保育がそこそこ充実している幼稚園ですのでがっつり預けるか、もしくはがっつり仕事を減らすかのいずれかの選択肢をとらねば…ということになります。

仕事をする身といたしましては、がっつり預けたいな~、と…。
母親的観点からいきますと、初めて経験する長い夏休みだし、平日にチビ連れでいろいろ出かけてみたいし、小学校入学前最後の夏休みを子どもと満喫するってのもありかも、などといろいろ考えてます。
いい具合にバランスがとれるとよいのですけどね…。
幸い、夏休みの預かり保育は事前に予約などは必要ないそうで、預けたい日の朝にお金とお弁当を持って行かせればよいみたいなので、様子をみながら「無理な時はお願いする」という方向でこの夏を乗り切らねばです。

そんなことを考えてましたら、来年からの夏はどうしようか…とふと思いました。
今年は「預かり保育」なるものがあるからまだよいですが、来年は小学校にあがってしまいます。
夏休みにどこかに預かってもらう、となると学童にいれないといけなくなりますね。
正直、妹ナーコが保育園児であれば、迷わず学童にいれたと思うのですが、兄ちゃんだけ学童いっても、下の子が幼稚園だとあんまり学童行かせる意味もないかな~などと思っています。
平日は学童なしでも乗り切れると思いますが、問題はこの「長期休暇」をいかに乗り切るか、なのですよね。

引っ越す時、ひそかに
「あまりに厳しいようだったら、兄ちゃんが小学校にあがった時点で、ナーコを保育園に転園させる」という手段を考えていましたが、
子どもたちの様子を見ていまして「その選択肢はないな」という結論にたどりつきましたので、妹ナーコはこのまま卒園まで幼稚園児でしょう。であれば、兄ちゃんだけ学童にいれてもあんまり意味がないような気がするんだなぁ。
…となると、また来年の夏、「夏休みどうしましょう」という問題にぶち当たりますね。しかも幼稚園みたいな「預かり保育」なんてなくなりますし。
自治体によっては、夏休みの間だけ学童で預かってくれるというとてもありがたい制度があるようですね。それができればベストなんだけどな~(わが市にはそのような制度はありません)。

預かり保育なし、学童なしで乗り切る人は、やっぱり「売上減」を前提とする、ってことだろうか。子どもの年齢にもよるのでしょうけども…。

いろいろ、悩ましいです。
いや~、どうしよ。


読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ




ゴールデンウイークは…。

ゴールデンウィーク明けの今日は家の中がとても静かです。といっても今日はお仕事がないので、なんとなくのんびり過ごしています。

連休は、残りの荷物を片付けたりしながら引っ越し疲れを癒やそうと思っていました。連休が始まる数日前に連休中のお仕事の打診をいただいていたのですが、「内容的に難しいけど量はそれほどでもなさそうだから大丈夫でしょう」と思われるもの1件と、「もう1件(すごく短い)+α」ということでしたので「それぐらいなら、それほど大変なことにはならなそう」と思ってお引き受けしました。
しかし、「もう1件(すごく短い)+α」の原稿が来て目をとおしてみると、「+α」の部分が仰天するほど長い!ワタシとしては「1件+α」と言われると、「+α」の部分は本体の「1件」よりも短いもの、という勝手なイメージを何故か持っていたのですが、「これのどこが+αなんじゃ?」と思うぐらい、モーレツに長かったのです。この原稿をいただいたのが、連休前の最後の平日の夕方でしたので、結局そのまま連休突入。苦しい連休になりました(笑)。今年は旅行などの予定を入れていなかったのが幸いでした。

そんなことで、納品した今、寝不足気味で頭がぼんやりしています。やはり休み中の仕事は厳しいですね。「フリーランスに連休なんかない」とか「駆け出しの人こそ人がやらない時にお仕事を」、などという言葉をお見かけすることもありますけれど、平日も休日も同じように過ごせる環境にあればいいですが、我が家にはカレンダー通りに生活する人間が複数いますので、やはり休み中の仕事は厳しくなってきます(こう書いて、「主婦はすぐ家族を持ち出していいわけする」とか、主婦全体に当てはめられてしまうとなんとも不本意ですが、これはただ単に我が家の事実を書いているだけです)。妻が家で仕事していても全く気にしない旦那さんとか、もう親が何してようと関係ないぐらいの年齢に達しているお子さんなどでしたら、また状況は違うかもしれませんが。まぁ「こうあるべき」論もいろいろあるだろうけど、人それぞれ抱えている事情はいろいろ、生活環境も様々ですので、「べき論」などといういうものに焦らされてもしょうがないのですが(何か話がずれてきているな)。

「連休なんて関係ない」というのは、サラリーマン同様に連休を休んでしまったら、その分の収入がまるごとなくなるという事情もあってのことでしょうけども。有給ないですからね。10連休してしまったら、その月の収入が3分の2に減ってしまいますしね。いくらオットの収入があるとはいえ、自分の国民年金とか保険とか税金などは払わないといけませんから、やっぱり3分の2になったらツライといえばツライ。そんなことに動じないですむように、普段からいっぱい稼げるようになれたらいいのでしょうけど。


あ、そうそう。話はずれますが、ゴールデンウィーク中に初めてGoogle ハングアウトというものを経験し、医薬翻訳者さんたちとオンラインでお話する機会がありました。楽しかったなぁ。
最近、ツイッター、フェイスブック、ブログを使用していますが(どれもこれも「活用できている」というほどではない)、あるところで書かれたものが、別のところで思わぬ取り上げられ方をされているのを見て「そういう話ではないような気がするんだけどなぁ」と思うことがあったり、正直ここのところ、文字だけのコミュニケーションって意外と難しいな、と思っていたところでした。ですので、こうやってオンライン上とはいえ、直接話ができる機会が持てたのは嬉しかったし、非常に有意義でした。
直接お話できる機会が持てればそれが一番いいですね。
そういう機会がなくても、ツイッターなりブログなりに文章で書いたものは、自分が思っている以上に人に見られている、他人様がどう受け止めるかはわからない、と思って、慎重に書くことにしよう、とつくづく思う今日この頃です。



…今日はいったい何を書きたかったのでしょうね、ワタクシ!?
とにかく無事連休が終わりましたので、これから明日まではのんびりすることにします。


読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ




新しい生活

ちょうど1ヵ月ぶりの更新ですね。すっかりご無沙汰してしまいました。

無事、4月の上旬に引っ越しを済ませ、新しい生活が始まっております。生活スタイルが大きく変わったため、心身ともに慣れるのに少々時間がかかりました。引っ越し後の荷ほどきもありましたし(まだ全部終わってないのですけど)。
ここはちょいと田舎な感じでして、東京生活に比べてしまうと「不便だな~」と感じることも多々あります。でもその代わりに、周囲は自然に恵まれて気持ちがいいですし、子ども達だけでその辺で遊んでいても安心。メリット、デメリット、いろいろあります。
子ども達は保育園から幼稚園へと変わりましたが、ふたりとも「ただ行き先が変わっただけ」という感じで、登園しぶりなどはまったくなく、毎日楽しそうに通っています。ありがたいことです。幼稚園から帰ってきてからは、いつの間にか外に出て、近所の子ども達と家の周りや近くの公園で夕方まで遊んでいます。地域柄なのか、幼児さん同士の遊びでも付き添いの大人の姿はありません(よちよち歩きの子は別ですが…)。以前住んでいた所では、これはちょっと考えられない光景でしたねぇ。そもそも保育園からの帰りが遅かったから、帰宅してからまた外で遊ぶということがありませんでしたが…。ワタシも時々、遊んでいるところの様子を見に行ったりして、ついでにご近所のママさんたちにお会いして立ち話とかして…。なんといいますか、今ままでの人生になかったような時間を毎日過ごしてます(笑)。子どもがいるおかげで、ご近所さんもすぐお名前と顔を覚えられました。新興住宅地ゆえ、みなさん、引っ越してから日が浅いし、同年代の子がいるご家庭だらけなので。

ちょいとその辺でお買い物とか、ちょっと気晴らししたくなった時などは、選択肢が減りましたが、かわりに家庭菜園で野菜の苗を植えたり、せっせと花壇作ったり、新しい楽しみを見つけているところです。正直言ってワタクシ、鍬持って土を耕す日が来ようとは考えたこともありませんでした(笑)。

プライベート生活での変化は書き切れないほどありますし、さきほども書いたように、いいこと、とまどうこと、まだまだいろいろあります。この1ヵ月の間に体調を崩したり、心身ともにアップダウンもありましたが、どうにかこうにか慣れてきたかな、という感じです。そのうち「住めば都」になりますね。

仕事の話をしますと、引っ越し前後1週間ほど、お休みをいただきましたが、今は再開しております。正直言いますと、プライベートでの生活の変化とフリーランスへの転向は、可能ならばできるだけ時期をずらすべきだったな、と思ってます。以前、子どもが小学校へ上がるのをきっかけにフリーランスへ、と考えている方に対して「小学校入学と、仕事の独立を同時にしないほうがよい」とアドバイスしているのをブログか何かで読んだことがありますが、なんとなくわかります。新しいお取引先からのお仕事は極力お断りしたくないので、いただいたお話はできるだけ受けましたが、けっこう4月は厳しかったです(別にそんなにたくさん新規のお客さんのお仕事があったわけでもないですが)。

子ども達の転園で、日中、仕事に割ける時間は若干減りました。でも今は、朝9時過ぎに園バスが来て15:00過ぎの帰りなので、想像していたほど少なくはありません。仕事がある日は、9時までに家事を終わらせ、子どもたちが園にいる間の時間は家事は一切せず、すべて仕事に当て、残りを夜にやる、という感じです。このスケジュールだと良い感じで仕事ができるのですが、学期が変わるとバスのスケジュールが変わるので、8時台に登園、14時台に帰宅となるといろいろ厳しくなるなぁ、と思います。そのときはそのときでまた対策を考えないとです。預かり保育もありますので、いずれは利用するときもあるかもしれませんね。

まぁ、こんな感じで少しずつ新しい生活も軌道にのりつつあります。
いろいろ変化があったついでにブログのタイトルも変えました。埼玉の川越市在住であるというプライベート情報を出す必要があるのかしら、という気もしますが、とにかくここで暮らしていくという意気込みみたいなものです(笑)。「Part II」って「PART I」はあったかしら、と思われそうですが、PART Iは社内翻訳者時代の話、今はステージが変わりましたので、勝手に「PART II」と付け加えてみました。しかし、背景の写真も変えちゃったからタイトルが読みづらいなぁ。色を変えたりしてみたんですけど、なんかいまいちうまくいきませぬ。そのうち、直します。
あ、そうそう、どうでもいい話ですが、川越を「小京都」と呼ぶ方にたまにお会いしますけど、京都じゃなくて「小江戸」なんです。ご近所に同業さん、いないかしら。


これからは、また、更新頻度をもう少し挙げて少しずつ書いていこうかな、と思っています(以前の頻度に戻す、、、ぐらいの頻度ですが)。ずいぶん引っ越しネタが続いたような気がしますので、また少しずつ仕事&勉強ネタにしていきます(予定)。またどうぞよろしくお願いします。

読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ


プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。