スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC、いろいろ。

少し前に、7年ぶりにTOEICを受けたことを書きました。
修行ブログですから、こっそり黙って受けたモノを除き、
受けたことを書いたら結果を書かねばいかん(別に書かなくてもいいですが)。

しかし、結果来るの早いですね。
昔からこんなに早かったっけ???

結果、われながらオドロキましたが、

Listening  495
Reading   495
TOTAL  990

でした。ビックリ。

このスコアを見て、
いまさらながらTOEICについていろいろ調べてみたのですが、
TOEICに詳しい人ならば知っていることなのかもしれませんけれども、
満点(最高点というのが正確らしい)の990をとったからといって、
必ずしも全問正解したとは限らないのだそうですね。
TOEIC独特の採点方式によるものだとか。
事実、スコアの下に項目別に詳しく正答率が載っていたのですが、
これを見る限り、おそらく(想像することしかできませんが)
リーディングもリスニングも、どっちも1問ずつ不正解であったと思われます。

試験後の感触からすれば、
前回と同じぐらいかなぁ(7年前は940点でした)、
と、ぼんやり思ってましたので、
とりあえず、なによりなにより、でした。

点数が上がったのは、
やっぱり、狭い分野の英語とはいえ、
ほぼ毎日英文と格闘しているからなのでしょうかねぇ・・・。
一応、問題集とかもちょびっとやったしな。
あ、あと、試験形式が変わったおかげで、
昔リーディングにあった、「間違い探し問題」がなくなったのもありがたかったですね。
大体、「どれか間違ってますが、さて、どれでしょう」と言われると、
みんな間違って見えるのですよ。
あの問題、一番嫌いでしたし。

今後、TOEICを受けても、
もう点数が落ちる以外の道はないので(維持し続ける、という道もあるけど)、
ヘタレなワタクシ、もうTOEICは受けないでおきますよ・・・。

翻訳業界でよく言われていること、
「TOEICの点数と翻訳の実力は関係ない」を実証してしまいました。

そんなことで本業に励みたいと思います。

読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

スポンサーサイト

7年ぶりのTOEIC

またご無沙汰してしまいました。
まだ、ねむいねむい病から回復しておりません。
まったく、これで通院したいぐらいだ。

そうはいっても、寝てばっかりいたわけでもありませんが…。
おとといの日曜日には、
7年ぶりにTOEICなんぞ、受けてしまいました。

昨年のお正月に
「今年の後半にはTOEIC受けたいな~」なんてことを書いておりました。
今年のお正月じゃなくて、昨年の、ですよ・・・、昨年の。

忘れていたわけではなく、一応、昨年受験しようとしたのですけど、
9月以降の受験日程はどれも都合が悪く受験できず。
こう書くと「週末も忙しいワタシ」な感じがしますが、
そんなことはなく、ホントにTOEICの実施日だけ、
ピンポイントで予定が入ってましてね~、
昨年はご縁がなかったのです。

今年も5月までは日程が会わず、
で、このあとの日程も6月を逃すと当分無理、ということが発覚。
しつこいですが、週末も忙しいわけじゃなく、
ホントにそこだけ、都合が悪いんですよねぇ。
相当、ご縁がない試験なのでしょうねぇ。

そんなわけで、6月に受けてみよう、と思いまして、
申込締め切り日当日にバタバタと申し込みました。

特に何も準備せず、今の実力だけで受ける、
なんてカッコいいことにしておきたかったのですが、
ワタシが最後に受けたのは7年前でして、
それからどうも試験の形式が変わっているらしい、ということを知り、
とりあえず、リスニングと文法だけ、
それぞれ1冊ずつ問題集買ってざざっとやりました。
公式問題集も買ったけど、半分やったところで時間ぎれ。

以前受けた時までは、「あとで見直そう」と思った問題に戻る時間があった気がするけど、
今回は、結構時間的にタイトな感じでした。
これは、ワタシの実力が落ちたからなのか、
読まなければならない量が増えているのか?

実力が落ちてる、ってことはあり得ますね・・・。悲しいかな。
前回は7年も前なので、あんまり比較の意味がありませんが。
今、毎日英語と格闘してはいますが、
限られた分野の限られたスキルしか使ってませんからね。
バランス良い英語力、という点でいくと、
7年前のほうがまともだった可能性もあるなぁ・・・。
そもそも、リスニングにいたっては、
英語なんて全然聞いてないし。
それじゃ、いけないのでしょうけれど・・・。

話は変わりますが、
K太郎のクラスメートのママさんが、
「仕事でTOEIC受けなきゃいけない(強制的に)~」と最近嘆いていらっしゃいましたが、
なんというか、TOEICのスコアで業務上の英語運用能力を測ることには、
やっぱり無理があるなぁ、なんてことを
試験の帰り道に考えてました。
受験テクニック的なものがあれば、ある程度のスコアはとれるこの試験と、
仕事上の英語能力とは全く別モノですね。
そうはいっても、
一律に英語力を測る方法がない以上、
TOEICの点数なんかを参考にするしかないのでしょうけども。

・・・ということで、7年前よりスコアダウンの可能性も大ですが、
下がったからといって、
「リベンジでもう一回受けるわ~」、という意欲もわかないであろう、
という気がします。
またこれからしばらく、TOEICとは縁のない生活を送ることでしょう。

・・・というか、本業の勉強にさっさと戻りたいし、
戻らなくちゃ。
寝てる場合じゃありません。

読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。