スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい家族

9月も最後の日となりました。
久し振りに更新しますが・・・。

この間、ワタクシ、出産しておりました。

25日の金曜日の夕方、無事、女の子を出産いたしました。
どんなに大きな子が産まれてくるのかと思いきや、
3500g弱と、「なんだ、思ったより小さいじゃん」
という感じでした。
・・・ってりっぱに大きいですね・・・。

何はともあれ、長い妊婦生活となりましたが、
無事に産まれてきてくれて、ほっとしています。

出産直後のカンガルーケア。
新生児ってあったかいですね。
胸の上に産まれたてほやほやのわが子を抱き、
「神様、その他ありとあらゆる人、ものに感謝します」

としみじみ感慨にふけってしまいました。
・・ま、その間、胸の上に初オシッコとかされたりしてたんですけどね・・・。

そして、前にも書きましたが、
どきどきしていた陣痛促進剤は・・・、
・・・やっぱり効きませんでした。

朝から点滴を開始し、昼が過ぎ、もう夕方ってころまで点滴、
規則的な収縮と軽い痛みは起きはしたものの、
それ以上にもならず。
先生がやってきて、
「用量また上げるけど、これが限界値なんだよね・・・」
と言われ、
「あぁ、そんなこと言われているワタシ、
数年前にもこんな光景を見たことがあるワ・・・・・

・・・・デジャヴ??」

と、つまらんことを考えておりましたが、
しかし、今回は
「出産を経験した人は、
破水するとその後の進行が早い傾向がある」とのことで、
先生が、人工的に破水させてくれたのですが、
まあ、なんと!
その後は「ザ・経産婦」、威力を発揮し、
転がるように、あれよあれよと進んでいき、
あっという間のお産になったのでした。

分娩所要時間って
「有効な陣痛が開始してから」の時間だそうで、
今回の所要時間は、なんと3時間ちょい。
時間だけ聞いたら、超安産ですね。
前回の10分の1以下じゃん・・・。
点滴につながれていた時間のほうがはるかに長いよ・・・。

思えば、前回は、
陣痛が結構進んで相当苦しくなったところで、
失速→停滞したので、
長時間の苦闘になったけど、
今回はそもそも
「たいして痛かありませんけど?」というレベルまでしか
薬が効かなかったおかげ(?)で、
痛みに苦しんだ時間はかなり短くすんだのですね。
こういうの、結果オーライって言うんでしょうか。
先生が良き所で破水させてくださったおかげでもありますね。
先生、ありがとう。
かなーり、痛かったけど、人工破水・・・。

昨日から自宅に戻ってますが、
興奮しまくっていたK太郎と、
泣き騒いでいた新生児とで、
めちゃくちゃな感じになってました。
今日は、二人ともあっさり寝てくれましたけど。
ワタシもこれ書いたら早く寝ようっと。
2歳差育児、どうなるんでしょうか、これから。

少なくとも、しばらく翻訳修行は書けそうもありませんです・・・。
こちらは、少しずつ少しずつ、復活していきたいと思います。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

定例トライアル

連休が終わっていきますね・・・・。

我が家は、夫婦ともども「蛇の生殺し」のような連休を過ごしました。
お腹の子は、まだしっかりお腹にとどまってます(笑)。
・・・というか、半分アキラメモードで過ごしていましたが。
そうは言っても、
前駆陣痛っていうんですか?これは結構前からあるので、
何もしない上に、お腹のイタイ毎日でした。
これが本番につながっていかないのですねぇ。不思議なことに。
K太郎だけが一人、爆発的に元気に過ごしてましたよ・・・。

それはさておき。
のんびり暮らしつつ、
たまに、余力があるときはちょこちょこと勉強してみたりもしまして、
単発ですぐできそうな、
アメリアの定例トライアルの過去の課題をやってみたりしました。
・・・といっても、
2008年の11月分ぐらいまでさかのぼっただけですけど。

そんなこんなな時に、
7月に提出していた定例トライアルの結果が返送されてきました。
(って、これは連休前の話。1週間以上も前ですが・・・)

ほんとに結果だけで、
訳例と講評はまだこれからなので、
反省&復習もしていませんが、
評価は、「B」。

この「B」っていう評価をどうとらえるべきか。
(一番良いのは「AA」です)。

かけだしでも、修行中でも
「まだまだ赤たくさん入ります」、という状況でも、
お仕事しているので、
やっぱりそこそこの評価にならないとマズイっちゃマズイよ、
と思ってました。
・・・「そこそこの評価」がどこにあたるのかわかんないけど、
まあ、どうだろう、とりあえずはこんなところなのかなぁ。
過去の評価を見ると、
「AA」評価は、
普段、メディカルもメディカル以外の分野でもめったにでていないようなので、
現実的な目標としては、
やっぱり「A」か。

・・・でも「A」も結構大変そう。
でも、目指すべき上があるっていうのはいいことだ、ってことで。
次は11月かな?またがんばろう。

こんなふうに、「評価」をしてもらったり、
添削課題が返ってきたりしたときは、「やらなきゃ」っていう気持ちが復活する瞬間。
講座に頼らず、
独学で翻訳者になられる方もたくさんいるみたいだけど、
やっぱり、勉強のペース&モチベーションを保つためにも、
また落ち着いたら通信講座などなど、復活したいです。

ま、でもとりあえず、
目前にがんばらなくてはいけないこと、あり。
明日、夕方から入院、
あさって午前中から促進剤の点滴が始まる。

仕事で、副作用報告を扱うことも多く、
いつもいつも、「薬って、冗談抜きでホント怖いわ」と思っているので、
(薬局で手に入るような薬は別ですが)
促進剤もおっかないといえば、若干おっかない。

そうはいっても、
出さないわけにもいかん。

もはや、「まな板の上の鯉」。
お産のことを考えるとブルーになるので、
新しい家族に会えることを楽しみに、
とにかく、行ってくるべし。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

うぅ。。しんどい。

出てこない胎児。
予定日は数日ほど過ぎた。

しょせん、推定値にしか過ぎないけど、
体重は4kg目前となり、
先生との
「いやぁ、大きいねー」
「そうですねー。アハハ~」
なんていつものノリではなくなり、さすがに笑えなくなってきた。

「今ねぇ、、さんぜんはっぴゃく。。。なんとかかんとか。。。」

・・・・シーン。

みたいな・・。

ということで、入院日(=誘発分娩)の日取りだけ決め、
あとはその日までに自然に産まれるのか、産まれないのか?
だけの問題に。

何人か子供を産んだことのある人からは、
「お産って子供によってもいろいろ違うもんだよ」、とか言われたりしたけど、
うちの母は超難産体質、
義理の姉は、二人の子をどちらも4000g超で産んだ。
まあ、だから
「お産が『こういう感じになりやすい』体質」ってやっぱりあるのかも。
あるとすれば、
ワタシはきっと、
「陣痛がつきにくい女」ってところか。

思い返せば、K太郎も41週目にしてようやく産まれてきたんだった。
破水した後、とりあえず陣痛が始まったものの、
あんまり陣痛も進まず、
「陣痛促進剤とかあんまり使わない自然なお産」を標榜していた病院にもかかわらず、
「促進剤、限界まで使ったんですけど」とまで言わしめておきながら、
出産につながる十分な陣痛にはならず、
(といっても、ワタシとしては、
もう無理ですぅ、っていうぐらい痛かったですけど)
丸々2日間、陣痛に苦しむ悶絶の時間を過ごし、
それでも出てこなかったK太郎は、
結局、引っ張り出されたんだった(=鉗子分娩)。

今回は、先生も自分でも、
「どうみても、もう陣痛が起きてもいい状況にあるんだけど?」
と認めるところまでは来ているので、
思うに、ワタシには、
「子を産み落とすための、最後のひと押しとなるナニか」が
欠落しているに違いない。

誘発はすでに覚悟してるけど、
また、あの悶絶の2日間みたいなことになるんだろうかなぁ、と思うと、
気が重いわ・・・。

早くても遅くても、
自然分娩でも誘発でも帝王切開でも、
無事に出してくれるのならもう何でもいいです。
たのんます、先生。

そんなことで、若干イライラしている今日このごろ。
たいした勉強もせず、
ブログの更新もせず、
何をしていたかというと、
このイライラパワーは、
ハンドパワー、じゃなくてハンドメイドパワーへと向けられ、
なんだか、コマゴマしたものが日々、出来上がっている。

20090919230955

↑アクリルたわし(笑)
アクリルたわし好きです、ワタシ。

20090919230727

↑ほうきカバー(え?)
我が家、私が仕事にいっている平日は
掃除機を出してきてかけるなんてパワーと時間がないので、
平日はもっぱらホウキとチリトリが大活躍でして。
でも、ホウキって見た目、ちょっと貧乏くさいっていうかなんていうかね・・。
なんで、ピンクの服を着せてみた。

次は、帽子に着手(あかんぼの)。
帽子ができるのと、産まれてくるのと
どっちが早いでしょうか。

・・・・。

ヒマだ。ヒマすぎる。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。