スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべりこみ提出

あぁ、なぜ一日は24時間しかないのでしょうか。
なんで、人間は睡眠時間がないとダメなんでしょうかね・・・。
(人間だけじゃないか・・・)

と、ありがちなことをぼやきたくなる今日このごろ。
12月も半ばですから、
やることたくさんあって気ばかり焦りますねぇ。
といっても、クリスマスメニュー何にしようか、とか
お正月のメニュー何しようか、とか
(お正月は帰省せず、自宅で迎えますので一応お正月準備)
クリスマスプレゼント、何にしようかとか、
大掃除もいっぺんにできそうもないから、
ちょっとずつやらなきゃ、、、とか。
ひとつひとつは大したことないんだけどね・・・。

翻訳講座、マスターコース、
12月からっていうのはイタかった・・・。
といっても、自分で開始時期は決められないからしかたないのですが、
web提出の締め切りが今日の朝9:00だったので、
とにかく仕上げて昨日の夜提出しました。
遅れるわけにはいかん。添削してもらえないし。
産休で収入が途絶えて、
ワタクシの銀行口座の残高は絶賛マイナス更新中だっていうのに、
講座代8万円払うんだから、まじめにやらねば。

マスターコースというだけあって、
なかなか手ごたえがあります。
医薬翻訳の世界に足を踏み入れて1年ほど経つのだけれど、
(もう、1年か、、、大丈夫かね、ワタシ。)
始めたばかりのころは、
医薬分野の独特の言い回しや気が遠くなるような専門用語を前に、
こんなの本当にできるんだろうか、と思ったもんでしたが、
実際には、独特の言いまわしや決まった訳語、なんていうのは、
数をこなしていけば身についてくるものであって、
さほど恐れるものでもなく、
さらに、専門用語なんていうのは、
辞書なりネットなりを調べればすぐわかることなので、
これも、まあそんなに心配するほどのことでもないのかなぁ、
と今は思ったりします。
(ま、といっても、そんなに甘いもんでもないっていう部分も多々あるのだけど)

今回の課題も、
用語や専門的な言い回しに関してはさほど苦しむことはありませんでしたが、
難儀したのは、
医薬用語でもなんでもない、
ごくごくフツーの単語や英文の訳出でした。
専門用語の解釈とか訳は、
専門的すぎるがゆえに、日本語の訳語はひとつしかない、
ということも多いから
調べさえつけば解決することが多いのですが、
何通りかに解釈可能な単語とか、意外と簡単そうに見える文章、
みたいなのが、日本語に訳す時には
一番難しかったりする。

今回も、ごくごく普通の単語がいまいちうまく訳出できず、
そこだけで2晩悩んでしまいました。

意外とそんなもんだったりします(ワタシの場合は、ですけど)。
やっぱり、根本的な英語力の底上げっていうのは大事。
なかなかできませんけどね。

そんなことを考えた1回目の課題でした。
もう2回目の課題が届きました。
英文は読んでませんが、
同封されていた資料が、医療統計に関するものでしたので
卒倒しそうになりました[E:weep]。
避けて通りたいけど、避けて通るわけにはいかない医療統計。
・・・ってことは2回目の課題は、
論文中の統計に関する記述の翻訳なんでしょうかね・・・。

「超」がつくほど苦手です。

家の中のバタバタが落ち着いたら、ゆっくり取り組むことにしますワ・・・。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。