スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講座終了。さて、これから。

先日の土曜日は半年間にわたって受講してきた通信講座を締めくくる、
公開講座の日でした。

最後の課題の解説と、
誤訳しやすいポイント、、、と硬い話しから始まって、
翻訳業界の内情とかいろいろ、最後はぶっちゃけた話にもなり、
楽しい2時間半でした。
なんていいますか、チビたちとともに、
知的レベルが地に落ちた生活をしておりますと、
こういう時間は実に新鮮です。
やっぱり事情が許すならば、
通学して先生の授業を聞くのが一番いいよなぁ、と思ってしまいました。
ま、そんなこと言っても無理だからしょうがないけど。

在宅フリーランスの実情の話は、
気分的に少々暗くなる部分もありだったけれども、
まあとにかく、そもそも、
フリーランスとしてある程度の収入を得るということが
いかに難しいかも実感。

この講座をもって通信講座は終了。
ありがたいことに、このマスターコースを終えて、
講師推薦のシステムとやらで、
アメリアのクラウン会員にしていただけることになりました。

通信講座の母体が翻訳会社であれば、
講座で所定の成績をおさめるとか、試験に受かる、などで、
その翻訳会社へ翻訳者として登録することが
講座を受ける最終目的になるのかもしれませんが、
フェローの場合、母体は翻訳会社ではないので、
このアメリアのクラウン会員になることで、
一応の終了、と考えていいかな、と思っています。

実務翻訳(ベータ)コースを始めたのが2008年の秋だから、
1年半ちょいですか(ずっとやっていたわけではないですけども)。
途中、違う会社の講座に変えよう、と思っていたのに、
結局、ずっとこの会社の講座だったな。
途中、出産なんてイベントも挟みましたが、
なにはともあれ、無事終了できて良かった良かった。

。。。ということで、これからどうしようか。
単発講座とかいろいろ気になるものはありますけども、
お勉強については、まあその都度、おカネと内容と考えて、
やりたいものがあれば考えようとは思っていますが・・・。

本来ならば、ここでトライアルに挑戦していこう、というところなのでしょうね。
実際、マスターコースには、
すでに仕事をしている人もいれば、
トライアル挑戦中という方もいました。
ワタシは、とりあえずは既に翻訳会社で修行中の身ですし、
当面、「個人で仕事を受ける」。。。ということはいろいろ考えても無理なので、
トライアルへの挑戦は、しばらく様子見、ということになるでしょうか。
幸か不幸か、実際仕事の現場にいますと、
本当に実力がある人と自分との差はすご~く開きがあることはわかっているので、
当面、今の状態のまま、修行を積みたいと思います。

とはいえ、トライアル情報などは、
これから意識してみていこうかな、と思ってはいますが…。

あ、それと。
アメリアのホームページで
プロフィールを公開しているクラウン会員たちのプロフィールをみると、
ま~~、経歴、資格、バックグラウンドともに、
輝かしい人がたくさん。

とりあえず、これからは、
履歴書整備的なこと(変な日本語ですけども)も考えようかな、と思ったりしています。
資格があればいいってもんではありませんけど、
バックグラウンドに乏しいワタシみたいな人は、
今までにやった翻訳歴とか、
資格(あんまりまだ書けるものありませんけど)、などなど、
自分を売りこんでいく、という視点を
意識していこうかと思います。

・・・ま、といっても、当面それを活用することはできませんけども・・・・。
とにかく、気持を新たに、また修行です。

読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

スポンサーサイト

試験(TQE)を受けた。疲れた。

週末にTQEを受験しました(英語→日本語のみ)。

週末・・・と言っても、在宅受験ですから、
課題は金曜日の午前中にメールで届きまして、
締め切りが水曜日の夕方ですから、
正確に言いますと、
金曜日から水曜日までの6日間はあります。

先に結論を言いますと、
「ちょっと、まだ受験するにはきつかったかな~」という感想です。
物理的に忙しいから、ではありません。
単に実力の問題です。

ワタシは平日も休日も昼間に時間を割くことはできませんので、
課題に費やしたのは、
金、土、日、月、火の夜のみですが、
これでも時間的に足りない、ということはないと思いました。
2ページ半ほどの英文です。

英文もいたずらに難解、ということもないですし、
何が書いてあるのかわからん、ということはさすがにありませんが、
いざ、取り組んでみると、これがね~~~~、難しい。

なるべく原文に忠実に(直訳か意訳か、の問題ではなく)、、、と思うものの、
どうにもこうにも、ベストな日本語になっている気がしない。
良く言えば、ものすごくやりがいのある課題でした。

試験ですから、合格率が高かろうが低かろうが、
受ける以上は当然「合格すること」を目標にするわけで、
とりあえず腕試し、とか、記念受験、的なことは口にしたくはありませんし、
第一、一万円以上(受験料ね)もする腕試しとかイヤだよ、って感じですけども、
それでもやってる途中から、なかなか現実は厳しいな、と痛感。

ちょこっとだけ、「もう出さなくてもいいかな~」とひ弱なことも思っちゃったりして(笑)。
TQEのホームページにある試験概要をみると、
結構、「未提出」で終わっちゃった人の割合も多そうだな、という印象が・・・。
在宅受験だから、「まあ、もういいや」って思っちゃう人もいるのかな?

でも、ケチな発想ですが、
やっぱり一万円(しつこい)かけてますからね、
最低でも次につなげるぐらいのことはしないといかん。

ということで、
今の持てる力でなんとか答案を作って出しましたから、
あとは結果が出る8月まで、おとなしく待つことにします。

読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。