スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアル出した。

昨日、無事定例トライアル提出。

課題に着手する前に、
以前書いた「マウス実験の基礎知識」を読んでました。
すべては読んでいませんが、
とりあえず基本的事項とおもわれる部分(半分くらいかなぁ)を読みましたが、
ド素人でも実にわかりやすかったです。
ド素人でもわかりやすい、ということは、
内容的にはそれほどつっこんでない、ということです・・・。
医学論文なんぞは、「それほどつっこんでない」内容が書かれるはずはなく、
新しいことか珍しいことが論文になるわけですので、
「これで、論文読むのも楽々よ!」ってわけにはいきませんが、
それでも、超基本的事項や用語をおさえられたのは、
ワタシにとってはありがたかったです。

今回の課題はgoogle様々でして、
かなりgoogle検索のお世話になりました。
この勢いで、我が家のone of the 「積んどかれた本たち」である、
「翻訳に役立つGoogle活用テクニック」を読もうと思います。
なんだか、ちょっと前に、
「3月は動物実験とPCスキルってことでがんばります」、って書いた気もするし・・。

google検索って、普通に検索したり、
ヒット件数の比較をするほかには、
フレーズ検索とワイルドカードぐらいしか日常的には使ってないからな~。
なんか、他に役にたちそうなことが載ってるかしらん。

あと、「翻訳者のためのパソコン使いこなしパーフェクトガイド」も。
会社のPCにもATOKがインストールされたことですし、
いろいろ作業効率アップをめざしたいところ。
といっても、新たに翻訳支援ツール、その他のものを買おう、というわけではなく、
まだ必要を感じるレベルではないので、
とりあえず、今持ってるPC環境をどれだけ効率よく使えるのか、
という視点でがんばってみることにします。

って、3月も3分の2が終わっちゃったな~。
さっさとやらなきゃ・・・。

読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

スポンサーサイト

本、買いすぎ・・・な日々

amazonってやつは、ポチっとクリックしたら本が買えちゃう、
便利すぎていかんですね。
買う前に、

「アナタ、本当にコレ、買っていいんですか」

と警告メッセージを出してほしいわ。
そんなうっとうしいこと望むのはワタシぐらいでしょうけども。

最近毎日のようにamazonから本が届いてます。
自分の収入で買ってるので、文句なんぞ言われる筋合いはないんですけど、
なんとな~く、オットが帰宅する前に、
amazonの段ボールとか処分して証拠隠滅を図っているワタシは小さい人間でしょうか。

以前は子どもの絵本もよくamazonで購入してましたが、
最近は反省してなるべく図書館から借りています。
といっても、2人分のカードを駆使して、
貸出限度冊数ギリギリまで借りて、期限ギリギリまで借りる、
ということを繰り返してますので、
それほど足しげく通っているわけではありませんが。

でも、季節関連の絵本(最近でいえばひなまつり)を借りようとしますと、
ワタクシ、いつも出遅れ気味のダメダメなハハなものですから、
ネットで貸出状況とか予約状況とかチェックすると大体貸出中でして、
予約も入っていたりして、
「これじゃぁ、肝心の行事(3月3日とか)に間に合わないじゃん」
ということが多いです。
世の中のお母様方、早いです。素晴らしいです。
そんなわけで、最近、クリスマスだ正月だひな祭りだ、と
季節ものの絵本ばっかり購入している我が家であります…。

出遅れる、といえば、K太郎の大好きな絵本、「バムとケロ」シリーズ。
近頃久しぶりに新刊が出たんですが、
「あ、また図書館から借りよっかな~。
新刊だから予約けっこう入ってるかな~」と思って調べたら、
予約件数150件だって。
ベストセラーだと予約って1000件を超えますけども、
絵本で150件って相当なもんです。
というか、やっぱり世の中のお母様、素早い。あぁ、アタシったら。
150人読み終わるのを待つか、購入するか、検討中。
・・・って、それぐらい、買ってやれって話ですね。

まあ、絵本は借りればいいんですが、
新品か中古かは問いませんけれども
仕事&勉強関連の本はできれば購入して手元におきたい派です。

今日、届いたモノたち。

「医薬品開発-承認申請-市販後業務のための英単語・英語表現

410rg3exdgl__sl500_aa300__4

職場の先輩が持っていたのを見せてもらったのですが、
日々の仕事で見ない日はない、というぐらいの頻出単語、表現が載っている、
つまりは基本事項が載っているのですが、
何がいいか、って例文が多い。
(パラパラっとしかまだみていないのですけど)
仕事中に基本事項を確認したいときに役立ちそうです。
ということで、自分でも購入。

次、これ。

「マウス実験の基礎知識」

51kgctdoz2l__bo2204203200_pisitbsti

数日前、アメリアのサイトで、
3月のメディカルのトライアル課題をチェックしたみたところ、
今回はどうやら動物実験らしい。
ドウブツジッケン・・・と考えるだけでゲソっとするぐらい苦手意識の高い分野です。
つい先日もお仕事で動物実験の和訳をやりましたが、
元の英語がひど過ぎてさらにゲッソリ。
ムズカシイことを書く人にはぜひ完璧な英語を使っていただきたい、
・・・と勝手なことを希望いたします。
とにかく、いつまでも苦手苦手とばかりも言ってられないだろう、と思いまして、
基本っぽい本を1冊購入。
数ページだけ読みましたが、素人にもとっつきやすいです。いまのところ。

次はいまさらの1冊。

「翻訳者のためのパソコン使いこなしパーフェクトガイド」

611w74amj9l__sl500_aa300_

PCスキルアップは課題だわ、と思いつつ、
今はとりあえず翻訳そのものの実力を上げることの方が大事か、
と心の中でいいわけして先送りしていました。
でも、最近のお仕事は大きな案件が多く、
スピードアップ、というよりミス撲滅のためにも
いよいよ、この点について真剣に考えねばならん、
という切羽詰まった状況になってます。
とはいえワタシ、ほんとにIT音痴な人なので、
とりあえず、この本を購入することから開始。
ついでに、ATOKの30日試用版もダウンロードすることから開始。
買えば1万以上するからなぁ…。まずは試すべし。

しかし、買った物を本棚に並べてみて愕然としたんですが、
ほんとに、積ん読状態になっている(手がつけられていない)本たちの
多いこと多いこと。
いまだに立てていない今年の目標は、
この読んでいない大量の本たちをやっつけることにしようと思います・・・。

ということで、今月のテーマは動物実験とPCスキル、ということでがんばります。

読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。