スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本に帰る―2

20111023120629_2

東京もだいぶ秋が深まってまいりました。
といっても、エラく暑くなったり、
急に寒くなったりですけどもねぇ。

先日の火曜日。なんだってこんなに暑いの?っていう日に、
延期になったチビ達の保育園の運動会がありました。
両親共働きがほとんどの保育園で平日に延期はイタイね、とは思いますが、
快くお休みをくれた職場に感謝しつつ、
参加してきました。

ここ数年、保育園の運動会は天候に恵まれていたため、
「初めての平日延期」を経験するママ(パパ)さんたちも多く、
「平日の運動会ってどんな感じなの?」「親子競技とか普通にやるの?」
「みんなちゃんと出席できるの?」
と、先週後半から、天気予報を横目に保育園に探りを入れる(?)ママさんたち。
もちろんワタシもその一人。
そう簡単に休みがとれない人だってたくさんいますからねぇ。。。
いくら延期になったら平日だ、ってことが事前にわかっていてもねぇ。。。

結果、ふたを開けてみるとかなりの出席率でした。
ですが、「とにかく親子競技だけは済ませて出社します」とか、
「遅くなっても、数時間でも仕事に行かないと」という人もいるので、
運動会だっていうのに、
スーツなど、「ピシッ」とした格好で競技に出てるママさんたちが結構いたのは、
平日の保育園の運動会ならではの光景でしょうか・・・。

さて、前回ちらりと書いた今のお勉強(通信講座)のことを書いてみようかと思います。
先に結論から書くと、
「え~、なんでいまさら~?」って感じなんですが、
サンフレアの通信講座(医薬・専門)をやっています。
(ちっとも進まないんですけどもー)。

通信講座歴をふりかえると、ワタシはずっとフェローの講座を受けていまして、

ベータ(実務翻訳の基礎です。医薬に特化したものではありません)
→医薬中級(そんな名前の講座ではありませんが、とにかく中級レベルのもの)
→メディカルマスターコース

とやってきました。
中級レベルの「医薬」ですが、受講料2万円ちょいと(だったと思う)のお安いもので、
中身も本当に少ないのです。
なんでかな?
当時はこれを受講しないとマスターコースを受講できないのだと思っていたので、
(実際には受けていなくても、マスターコースを受けることは可能でした)
これを受けて、他社のちゃんとした(笑)コースを受けて、
それからマスターコースに進もう、と思ってました。

でも、マスターコースの受講資格を得るための課題を出してみたら、
意外とあっさり受講可能であることがわかって、
(たぶん「受講者を選抜する」といってもほとんどの人が受講できるのだと思います)、
結局そのままマスタコースへ進みました。

終了した後は気の向くままに勉強していましたが、
前回も書いたように、
「なんだかやっぱり基本的なことが抜けてるような気もするな~」、
という気持が、今年に入ったぐらいからずっと続いていました。

自分でいろいろ勉強方法等を考え直せばよかったのだろう、と思いますが、
正直、何をどう勉強し直すかいまいちよくわからん、というのもあり、
そもそも考え直す時間がもったいない、というのもあり、
ここはひとつ、やろうと思っていてすっとばしていた
「他社のちゃんとしたコース」をやってみようか、と思ったわけです。
フェローと違って、他社のコースはどこも受講料がお高いので、
さすがに迷いましたが・・・。

それでも、大金出してまた講座に取り組むことで、
「基本的なことが・・・」だなんて言い訳することもできなくなりますし、
とりあえず、このもやもや感を払拭してみようかと。

サンフレアを選んだことにそれほど大きな理由はありません。
かつて「やってみたいな~」と思っていたトライアリストは、
当時は「終わりがない」ことが魅力でしたが、
今となっては「講座に終わりがない」ことが脅威(オーバーですが)となり、
選択肢からはずしました。
その他、いくつか検討したものもありましたが、
結局は大手のサンフレアとDHCで迷うことに。
通学がなく、通信講座のみのDHCは、
やっぱりテキストが充実していると思いましたが、
テキストの充実度は、もうそれほど重要ではないかな、と思い、
単発講座やTQEの受講料の割引など、
のちのちお得なことがありそうだわ、というだけの理由でサンフレアにしました。

通信講座ジプシーな感じですね。
ワタシの予定では、標準受講期間(6か月)で終わらせるつもりだったので、
もう半分は終わってるはずだったのですが、
現状、まだ3分の1も終わってないのですよ・・・
(6冊あるテキストのうち、もうすぐ2冊目が終わるところでして)。
現状では、なかなか標準ペースで進めるのは厳しい、ということがわかりましたが、、
今年度中(3月まで)にはなんとか終了したいです。

丁寧に、真面目に取りくもうとすると
分量があるのでかなり時間がかかりますね・・・。
(そのわりに添削してもらえる範囲が少ないのが若干不満ですが)。
そこがフェローとの差でしょうか。

でも、こんなことを言ってしまうと元も子もないのですが、
通信講座というのは、どれだけ繰り返しても、
結局、大して変わらないかな、って気も(笑)。
(一つの講座を「繰り返し」復習するのはもちろん大事ですよ…。)
全く同じテキストを使って通学講座が開かれていて、
通信の受講料って、通学の半額ぐらいだと思いますが、
まあ、得られる効果も通学の半分ぐらいなのかなぁ、と、ぼんやり思います。
このへんの「ぼんやり思う」感がうまく書けないのですけどね。
2回課題を提出していますが、
「セクション○○のどこどこも参考にしてくださいね」みたいなコメントをもらうのですが、
「え、そんな参考になるところ、あったっけ?」
とか
「え、それって大事なポイントだったんだ」みたいなこともあり、
きちんとやってるつもりでも、かなり流して勉強してるのかな、ワタシ、
と少々反省していますが、
反面で、通学だったらそういうポイントをおさえた授業を受けられるのかなぁ、
とも思ったり。
やっぱり通学講座受けてみたいな~と思いますが、
そこは叶わぬ思い、ってことで、
せめて半額以上の効果を得られるように、
あと数カ月、真面目に取り組もうと思います。

プロになった人がみんな通学講座で勉強した、
なんてことがあるはずもないですしね。
我が社で突出して優秀だった方は、
そもそも、「そんな講座で勉強したことな~い」、っていってましたし。
(もともと優秀だったんだと思う・・・。)

これが終わったらさすがに、
「基本的なことが・・・」だなんて言い訳もできなくなりますね、ワタシ。どうしましょ。
でも、講座ジプシーしてもたいして変わらない、と書きましたが、
そうはいっても、
新しいお勉強はそれはそれでかなり楽しいです。
(でも、講座ジプシーはやっぱりそんなに良いことでもないと思いますが)

とにもかくにも、ですね。
こうやって投資した分はね、ちゃんと回収するわよ。
しっかり働こっと。

読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

スポンサーサイト
プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。