スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

預かり保育とか学童とか…。

ブログを書き続けるというのもなかなか難しいですねぇ。
正直、きちんとしたことを書くための時間を取るということが厳しい状況なので、もうあんまり深く考えず、思ったことを短く書いておしまい、的なスタイルにしていこうかな~などと思う今日この頃です(って今までと変わらないじゃん!)。


それはさておき。
今週は個人面談ウィークとやらで幼稚園が午前保育です。
本日は諸事情により、入園後初めての預かり保育を利用していますのでまだ帰ってきていませんが…(ワタクシもこの後、面談に行かないといけないのだけど)。

来週は通常の保育ですが、再来週から夏休みが始まります。
ず~っと保育園児だった我が子たちは長期の夏休みの経験がありません(もちろん、ワタクシも「子の長期休暇」という経験がございませぬ)。
この長期休暇を前にして、「この時期をいかにして乗り切るか」という問題に少々頭を悩ませております。
受注産業ゆえ、8月中の仕事量がどの程度になるのかは今のところ予想がつきません。ただ、2~7月までの仕事量のことを考えますと、8月まるまる子どもたちと家で過ごす、というわけにはいきません。それではとても乗り切れません。
とりあえず預かり保育がそこそこ充実している幼稚園ですのでがっつり預けるか、もしくはがっつり仕事を減らすかのいずれかの選択肢をとらねば…ということになります。

仕事をする身といたしましては、がっつり預けたいな~、と…。
母親的観点からいきますと、初めて経験する長い夏休みだし、平日にチビ連れでいろいろ出かけてみたいし、小学校入学前最後の夏休みを子どもと満喫するってのもありかも、などといろいろ考えてます。
いい具合にバランスがとれるとよいのですけどね…。
幸い、夏休みの預かり保育は事前に予約などは必要ないそうで、預けたい日の朝にお金とお弁当を持って行かせればよいみたいなので、様子をみながら「無理な時はお願いする」という方向でこの夏を乗り切らねばです。

そんなことを考えてましたら、来年からの夏はどうしようか…とふと思いました。
今年は「預かり保育」なるものがあるからまだよいですが、来年は小学校にあがってしまいます。
夏休みにどこかに預かってもらう、となると学童にいれないといけなくなりますね。
正直、妹ナーコが保育園児であれば、迷わず学童にいれたと思うのですが、兄ちゃんだけ学童いっても、下の子が幼稚園だとあんまり学童行かせる意味もないかな~などと思っています。
平日は学童なしでも乗り切れると思いますが、問題はこの「長期休暇」をいかに乗り切るか、なのですよね。

引っ越す時、ひそかに
「あまりに厳しいようだったら、兄ちゃんが小学校にあがった時点で、ナーコを保育園に転園させる」という手段を考えていましたが、
子どもたちの様子を見ていまして「その選択肢はないな」という結論にたどりつきましたので、妹ナーコはこのまま卒園まで幼稚園児でしょう。であれば、兄ちゃんだけ学童にいれてもあんまり意味がないような気がするんだなぁ。
…となると、また来年の夏、「夏休みどうしましょう」という問題にぶち当たりますね。しかも幼稚園みたいな「預かり保育」なんてなくなりますし。
自治体によっては、夏休みの間だけ学童で預かってくれるというとてもありがたい制度があるようですね。それができればベストなんだけどな~(わが市にはそのような制度はありません)。

預かり保育なし、学童なしで乗り切る人は、やっぱり「売上減」を前提とする、ってことだろうか。子どもの年齢にもよるのでしょうけども…。

いろいろ、悩ましいです。
いや~、どうしよ。


読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ




スポンサーサイト
プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。