スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

compliance と adherence

「compliance」と「adherence」
どちらもお仕事では日常茶飯事的に出会います。
日本語でも「コンプライアンス」「アドヒアランス」とカタカナでも普通に使われますが、
どちらも「遵守」「服薬遵守」というところでしょうか。

半年ぐらい前だったか、職場でこの2つの違いが話題に上ったことがあります。
その時、同僚の方がNEJMの論文で以下のように書かれているのを見つけてくれました。

The word “adherence” is preferred by many health care providers, because
“compliance” suggests that the patient is passively following the doctor's
orders and that the treatment plan is not based on a therapeutic alliance or
contract established between the patient and the physician.

(出典→ http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMra050100

「なるほど、なんかadherenceの方がいい感じだね」なんて話をした記憶があります。

ワタシの仕事の範疇ですと、和訳ではどちらも頻出単語に近いですが、
なんとなく、「ほぼ同義で使われているのかな」、と思ってました。
英訳でも時々使いますが、
一度adherenceを使ったら(日本語原文もカタカナで「アドヒアランス」だったし)、
ネイティブチェックでcomplianceに直されてました。
上記の↑会話をした後のことでしたので、
「ネイティブによってもいろいろなのかしら?」と思ってました。

なんでそんなことを思い出したかといいますと、
ワタシが登録しているメルマガで、
ごくたまに配信されてくる医薬学習系のメルマガがあるのですが、
(こちらの会社のメルマガ→ http://www.mplanguage.co.jp/
大昔に講座の資料請求をしたことがあるのです。)
先日、久しぶりに配信されてきたものがこの2つの単語についてだったのです。

それによるとやはり、
「compliance」は、医者の指示どおり、受動的に黙々と指示に従うこと、であり、
「adherence」は、患者自身が服薬の必要性をきちんと理解し、主体的に従うこと、
なんだそうで、
欧米では患者の主体性が尊重されるadherenceの方が主流になりつつあるのだとか。

やっぱりここでもadherenceの方が好ましいって言ってるな~、と思ったのでした。
仕事していると、どちらかというとcomplianceの方が若干多く見かけるような気がなんとなくしていたのですが、主流は違うのですね。

complianceだと、「はいはい、わかりましたよ、ちゃんと飲めばいいんでしょ」って感じなんだろうか・・・。
そんな細かいニュアンスの違いを日本語原文から読みとるのはムズカシイけど、
今度英訳する時は意識してadherenceを使ってみることにしよう、
と思ったのでした。
(でも、やっぱりネイティブチェックで直されるんだろうか・・・?)

読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

スポンサーサイト

Comment

私も同じメルマガを受け取りました(やっぱり類は友を呼ぶ?!)。この2つの単語の違いについて、どこかで聞いたことあるなぁと思って調べてみたら、同じく購読しているメディエイゴのメルマガで配信されていたのでした。メディエイゴでは、コンプライアンスを「『医療者の指示通りに薬を飲む』という、ちょっと医療者目線の言葉」としていて、逆にアドヒアランスは「患者自身が治療方針の決定に参加し、その決定に沿った服薬や治療法に従い、守っていくこと。患者目線に立った言葉」などと比較して説明していました。患者「様」など様付けをすることもある時代なので、にゃんさんのブログを読んで、さらに患者目線の「アドヒアランス」が好まれていくのかも?とか思いました。英訳で試す機会をうかがうのが楽しみですね☆
ニセ教訓も、一年の振り返りの記事もおもしろかったです。マスターコースはやっぱりパスなさったのですね。でも目を通していらっしゃるところはさすが。今年もブログを通して色々勉強させて下さい(^^)/

★リスノさん
コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。リスノさんのブログもいつも楽しみにしています。
メディエイゴでも配信されていたのですね。
メディエイゴは私もメルマガが出来たときからの読者なんですが、ぜ~~んぜん、読んでなくて・・・。
ひどいときはそのまま読まずに削除なんてことも。
でもリスノさんのメディエイゴについてのブログの記事を読んで以来、削除するのだけはやめました(笑)。
あ、マスターコースの課題はちゃんと提出したのですよ~~。
でもきちんと書かなかったのは、提出したにもかかわらずまだ受講の決心がついてないからなのです。
前回のマスターコースも迷いながら申し込んだのですが、確かその時のかすかな記憶から、すぐであればキャンセルが出来たような記憶があって・・・。
でも、課題を出さなかったら受講は絶対できませんから・・・。迷っている時間を稼いでるだけなんですが。優柔不断ですね。
基本的にはやりたいのです。和訳はいくらでも講座はあるけど英訳をみてもらえる機会は少ないですから。
不合格になったら迷いようがないのですが、
もし無事合格した場合、1回目の課題のボリュームを見て判断する予定でいます。「こりゃ6回は無理だわ」と思ったら残念ですがキャンセルします。
でもやっぱり、なるべくやりたいです~(合格したら)。
非公開コメント

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。