スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと追いついた。生物・化学


たしかおととし(昨年?)だったかと思うのですが、
NHKの高校講座「生物」を少しだけ聞いていました。
「少しだけ」ってところがポイントですが・・・(汗)。

医学分野の翻訳をやる心構えとして、
文系出身でバックグラウンドがない場合、何はともあれ高校レベルの化学と生物はおさえておかなくては、とよく言われます。
これまでその「高校レベルの化学と生物」をきちんと勉強してきたか、と言われると恥ずかしながら「うーむ・・・」です。いまさらな話でお恥ずかしいですが・・・。

生物は、「好きになる生物学」とかは読んだかな(あんまり内容覚えてない)。
化学は、現役の東大生が書いたという解説本を途中まで読んだ・・・(途中までであることは覚えている)。あとマンガで書かれた解説本も読んだ(インフルエンザにかかって寝込んでた時、やることないから読んだ。でもやっぱり内容をよく覚えていないし、この時に「マンガで書かれた解説本」ってものに懲りた)

↑・・・という、なんともお粗末な状況でした。

やっぱりこれはさすがにまずい、ということで、心を入れ替えてちゃんと一からやり直すことにしました。
いろいろ教材を考えましたが、やっぱりこれが一番いいかな、ということで、定番ですがNHKの高校講座「生物」「化学」をちゃんとはじめから最後まで通して見ることにしました。


見ることに決めたのが8月上旬。
既に講座は4月から始まっていますので、追いつかねばなりません。
ありがたいことにこの講座にも夏休みがありまして、8月中はお休みのため講座が進みません。
ということで、1学期中に開講されていたそれぞれ15コマずつの講義を聴き始めまして、無事、全部聴き終わりました。
で、終わったところで2学期の講座が開始しましたので、ぎりぎりセーフで間に合いました。これからは、それぞれ週に1回聴けばよいわけです。

参考書を読むなりすれば、もっと早く一通り終わらせられるのでしょうが、現状ではこの週1回ペースがちょうどいいです。
でも、今年度こそ絶対完走しようと思います。せっかく追いついたし。
しかし、ネットで見られるってありがたいですね。
リアルタイムの放送は時間的に見られませんし。

毎回、「要点メモ」みたいなものがついていますので、それをプリントアウトして聴きながら書き込みしています。
でも、特に生物は1回20分しかなく、かなり絞られたポイントしか解説していませんので、放送内容だけではちょっと足りません。
足りない分を何で補うか考えたのですが、
結局、高校生物と高校化学の教科書をそれぞれ入手しまして、それを読むことにしました。
NHKの講座は啓林館の教科書に沿っていますので、それを購入。
(正確に言いますと、生物の教科書はおととし購入していたのですけどね・・・)
教科書ってアマゾンとかではもちろん買えないので、買うのはちょっとめんどくさいですけど。


ずっとずっと、この高校生物・化学をきちんとおさえていないことがなんとなく心にひっかかっていました。
医学分野の勉強っていったって幅広すぎるし、何を押さえたら良いのかようわからん、ということもあって、その都度その都度、仕事で出会ったことを調べて知識を増やしていく、というスタイル(というと聞こえが良すぎるなぁ)でした。
まあ、それでいいのだろうとも思うのですが、
でも、最低限押さえておかなければならないものがあるならば、それはやっておかねばならぬ、とあらためて反省中の身です。しかも「最低限押さえるべきこと」は他にもいろいろあるし。




なんだかこのブログ、一応勉強ブログだから勉強してばっかりに見えますね・・・(ハハハ)。
(仕事ブログでもあるけど、雇われの身ですと仕事のことは少し書きづらいです。)
実際の日々の生活は、仕事とチビの相手がメインで、勉強なんて1日の時間にしてみればわずかなものです。
それでもここのところ、少しハイペースで勉強しているように思います。
それはいろいろと思うところがあって、それから事情もあって、あと半年ぐらいはぐぐぐっと集中して勉強したいと思っているから、なのですが(半年経ったらおしまいってわけじゃないけどさ)。

勉強がイヤになることってそんなにないのですが、
ふと、猛烈に冷めた気分になることが時々あります。
「こんなことやってて何かになるんかいな~」とか。
「他の分野の本も読まないと、かえって頭の中、偏っちゃうんじゃないかな~」とか。
「そんなに勉強してどうすんの~?」とか。
自分でもそう思うし、他人から見てもそう見える部分もあるのかも。
人さまから見たら、「母業とか主婦業とかやってんの?」とか思われたりするかも。
母業・主婦業については、そうねぇ。どうなんだろう。
もちろん母業・主婦業に専念しているヒトの足下にも及ばないことは自覚しているけれど、比較すると気分が暗くなるからなぁ。
とりあえず母業・主婦業については「この環境で、やれることはやっているのだ」という自分なりの「やった感」が得られていて、かつチビ達が心身ともに元気であればそれでいいのだ、ってことにしてますが・・・(他人からみたら「その程度でやった感なの?」という程度でも、です)。


なんか話がずれましたが、
とにかく、勉強について冷めた気分になりそうな時は、
一切の無駄な感情を排して、機械のように、ロボットのように黙々とやることにしています。
余計なこと考えても仕方がないし。


さ、やることはいっぱいあるのですよ~。
今日も残り半分、がんばります~。



読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。