スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【積ん読本解消】がんの教科書

えー、少し前に書いたcourseraの統計の講座、
Week2の途中まで聴いたのですが、ここで断念することしました(早っ)。
内容はおもしろく聴いていたのですけどもね…。

本当は8月には開始しているはずだったサンフレアの復習。
でも、8月はNHKの生物・化学の1学期分を全部聴くことを自らに課したせいで、
サンフレアの復習には手をつけることができず。
さすがにそろそろちゃんとやりたいと思いまして…。
やはりタダの講座より、高い受講料を払ったものの元をとることが先、ってことで、
こちらに注力することにしました。
あと1日30分ぐらいとれたらcourseraも続けられたかもしれないけど、
この「あと30分」が厳しかったりするヘタレなんです。

ということで先日から復習開始。
サンフレアの講座はセクション1~15までありますが、
とりあえずセクション1の復習を終了。

やりながらつくづく「期間中にもっといっぱい質問すればよかったな~」と激しく反省。いろいろ疑問がわいてしまって(笑)。
あと、人間そんなに簡単に成長しないものなのか、
はたまた自分の日本語の癖のようなものはなかなか直らないのか、
もう一度訳し直してみても、初回に書いた訳文と結局同じような訳文を書いてしまい、自分で赤入れてつっこむ、なんてことも多々あり軽くへこんだりしてます。
サンフレアの先生が「復習3回」っていうのも「なるほど」とうなずけます。

で、セクション1は癌に関する翻訳なんで、本棚の奥からまたひっぱり出してきました。


ビジュアル版 がんの教科書ビジュアル版 がんの教科書
(2006/05)
中川 恵一

商品詳細を見る


「がんの教科書」
主ながんの特徴、治療法などを画像をたっぷり交えて解説した本です。
なぜか「乳癌」のところだけしっかり読んでいましたが、
それ以外は手つかず、でした。
非常にわかりやすいですが、著者も書いているとおり、
一般の方向けに書かれた本で、いわゆる「医学書」ではありません。
ということで、専門書を読む前のとっかかり、みたいな本かと。

リアルな写真がたっぷり入っていてそれはそれでおもしろいのですが、
ワタシ、この本通勤電車の中で読んでまして、
ワタシの近くにいて、ふとこの本の内容が目に入ってしまった方には、
少々気持ちの悪い写真を通勤前に(もしくはお仕事で疲れたところで)お見せしてしまって大変申し訳ありません、って気分です。

でも、なんかこの本読んだら、
「がんで死ぬ」ってこと、はたまた死生観みたいなことを考えこんでしまって、
肝心の「癌の知識」はどこへやら、ってことになってます。いかんいかん。


そんなことで、次はもう少しつっこんだ腫瘍学の専門書を購入しようかと思ってます。
とりあえず、ずっとチェックしていながら買っていなかった
「がん用語解説集」だけ買いました。

考えてみたら、こういう専門の辞書や専門書ってあまり(というかほとんど)自分で持ってないのですよね。
いままでの積ん読本解消もわりと簡単な本ばかりだし(これからもたぶんそう)。
たぶん「その手のものは会社行けばあるし…」というゆるい環境にいるせいかと…。
まあ、でもオンサイトで勤め人として仕事を始めると、とりあえずの初期投資が少なくてすむ、というのもまあ、ひとつの利点かも…です(なのか?)。

ということで、セクション2「消化器」へ進みます。


今日はアメリア定例トライアル(メディカル日英)の締め切りですが、
なんだか久しぶりに提出してみました。
「またがんばる」とか言いながらなんとなくこのトライアルから縁遠くなってましたが、
(きっと、いつも出来がよろしくないからいやになってるんだわ)
久しぶりに参戦。どうかな~~~。

---------------------------------------------------------------


20120913034141_convert_20120920045037.jpg


K太郎が保育園の栗拾いで拾ってきた栗。
あぁ、もう秋ですね。
通勤電車の中でも、おしゃれさんはもうすっかり秋の装いです。
栗たちは、栗ご飯になってお腹におさめました。

…そういえば、去年栗ご飯作った時、
栗の皮むきしてる時に、勢いで包丁で指を切ってしまったのですが、
傷が深かった&切りどころが悪かった、で、
しばらくキーボードを打つときに指が痛かったことを思い出しました。
指先の怪我も要注意ですな~。


読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ






スポンサーサイト

Comment

komakoさんでも同じような間違いをしてつっこむってことがあるんですね!ちょっと親近感わきました~。でも復習をちゃんとしているだけでもすごい。それに定例トライアルもしていらっしゃるし。がん用語解説集、持ってます。いいですよね。courseraは私も以前にサイトを見たのですが、大変そうで挑戦さえしてないです。私もお金を払っている通信講座の教材をちゃんと頭に入れていかなくっちゃと思いました!(といいつつ、仕事に追われ中)

Re: タイトルなし

★リスノさん
こんにちは。

> komakoさんでも同じような間違いをしてつっこむってことがあるんですね!

いやいや~しょっちゅうですよ~。
小学校のお勉強の時代から、「間違ったところは何度もやり直す」っていろんな先生がいってましたけども、ありゃ正しいことだったんだわといまさら身にしみています。思考回路というか書き癖みたいなのはなかなか直らないんだなぁ、って思ってます。
「がん用語解説集」いいですね。これまでに受けた通信講座やセミナーなどでも、多くの先生が参考図書に挙げていましたが、中身をみて、もっと早く買うべきだったと思いました。
非公開コメント

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。