スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年頭所感

だいぶ遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

9連休と長い年末年始休暇でしたが、慌ただしく過ぎ去っていきました。年末はいつもどおり大掃除とおせち準備で終わりましたし、年明けはワタシの親族の集まり(実家に行くわけではない)、それからオットの実家への帰省、といつもと変わらぬ年末年始でした。正直言って、大掃除なんてもっと暖かい時期にやったほうが効率的だと思うし、おせちだって、それほどみんなバクバク喜んで食べるわけでもないから作らなくてもいいのでは、とも思うのですが、どこかしら「お決まりの年末の過ごし方」にとらわれている自分がいます。やっぱりこれをやらないと気分が落ち着かない、とでも言いますかねぇ。大掃除もお節づくりもやめてしまえば、もう少し違うことに時間が割けるだろうとも思いますが、けっこう好きでやっている部分もあります。そして、この年末の慌ただしさが実は好きだったりもします。ということで、これからも数年間は「型どおり」の年末年始を過ごすことでしょう。
でも、慌ただしいと言いながらも、ずっと読みたいと思っていた本も2冊読めたし(お勉強とは全く関係ない本です)、チビたちともいろいろ遊べたし、よいお正月でした(年末もお正月も熱を出した、というおまけつきではありましたが)。


さてさて、すでに多くの方のブログで「今年の目標」を拝見させていただきました。ワタシも「目標」立てたいなぁ、と思っているのですが、どうにも今年は立てづらい(笑)。
唐突ですけども、ワタシはもうすぐ、今翻訳者として勤務している会社を退職する予定になっています。これまでは会社との話がついていませんでしたので書くのを控えてきましたが、年末に無事、勤務先との話もつきましたし、年頭所感なるものを書くには、これを書かないと何も書けん、ということもあり、書いてみました。
残念ながら、これからフリーランス翻訳者としてやっていける自信がついたとか、目処が立ったとか、そんな素敵な理由で退職するわけではなく(そんな目処は全然たってません)、家の都合(=転居)による退職です。本音を言えば、少なくともあと1年は続けたかったところでして、この退職についてはかなりモヤモヤと悩んだり、揉めたりもしましたが(家の中でね)、一応ワタシ、社内翻訳者以外に、母親であったり妻であったりという役割も負っていまして、今回は自分の仕事以外の事情を優先させることに決めた、とでもいいましょうか…(他人様からみると、それほどオーバーな話では全然ないと思いますが、ワタシにとってはけっこう大きな決断だったわけです)。まぁ、退職ももう間もなくですし、このあたりのことはまたちょびちょび書いていくことにします。


大学を卒業してから20年近く経ちますが(もうそんなに経つのか…)、この間、留学時代の1年数か月と、チビ二人のそれぞれ数ヶ月間の育児休暇時代を除けば、ず~っと誰かに雇われて働いてきました。でもこの退職後は、しばらくプータロー生活を送ることになるんだろうな、と思います。仕事を辞めてすぐに翻訳者としての仕事がスムーズに始められるなどということもないでしょうからね。オットの扶養にも入らないといけないんだろうな、とも…。別にオットに養われたくないとか、扶養に入るなんてイヤだ、とかそんなことを言っているわけではありませんが、なんというか自分の気持ちをうまく表現できないのですが、フクザツな気分です。

そんなわけで、フリーランスとして翻訳の仕事をできるようにこれからいろいろ挑戦していこう、というのがもちろん目標ではあるのですが、その前に、まずは新しい生活に心身ともに慣れるというのが当面の課題でしょうか。ワタシはあまり気分の浮き沈みが激しい人間ではないと思うし、いつまでも激しく落ち込んだりウジウジしたりする方でもないと思っているのですが、今年はいっぱい迷ったり悩んだりするだろうと思います。まあ、そんなことも1つ1つ丁寧に向き合って消化していきたいと考えてます。


4月にはチビたちも転園させねばなりません。K太郎は生後7カ月から5年間保育園生活を送ってきたのですが、小学校入学前の最後の1年を幼稚園で過ごすことになります。妹ナーコは普通に年少さんからの新入園です。この保育園から幼稚園への転園についても、も~~~いろいろとワタシ的には思うことがたっくさんあるのですが、そんなことここで書いてもしょうがないので、やめときます。この話も、いずれちょびちょび書くことになるかと思いますし。とにかく、チビ達のフォローもしてやらないといかんですね。まあ、子供はすぐ慣れてくれると思っておりますが…。ワタシも幼稚園児の母親ってものをやったことがないので、なんというかドキドキです。


この転居だの退職だののことを書いていると、いつまでもいつまでもだらだら書いてしまいそうなので、この話はこれぐらいにしておこうかな…。具体的な目標を何も書いていないけれど、とにかく、新しい生活に備えること→新生活を早く軌道に乗せること、が一番です。そして、しばらく暇になってしまうかもしれないけど、焦ることなく、黙々と努力を重ねていくこと…。抽象的ですが今頭の中にあるのはそれぐらいです。



このブログも2009年から書いていますので、3年以上たっているのですが(昨年のリニューアル時に過去記事はだいぶ削除しましたが)、毎年毎年「もうやめようかな~」と思ったりしています。そんなに高頻度に更新しているわけではないので負担にはなっていませんが、このまま続けることに意味があるかな、どうかな、と思ったりして…。昨年末から、個人として情報を発信すること、それから何を発信するのか、ということについて考える機会がいろいろありまして、ますます、このまま今までどおりの形でブログを続けることに意味があるかな、と考えていたのですが、考えた末、いままでどおり、何も変えることなく続けていこうかな、と思っています。ワタシは、翻訳者として皆様にお役立ち情報が発信できるほど経験を積んでいるわけではないし、医薬分野の有用な情報を発信できるほどの専門家でもありません。ですので、「社内翻訳者を経てフリーを目指しているワタシ」そのものをネタにしていくしかないかな、というかそれでいいかな、と思ってぼちぼち続けることにします、これまでどおり、ワタシが読んだ本や勉強のことなどを書いていけたらいいかな。翻訳者を目指して勉強中の方、社内翻訳者からフリーランスを目指す方など、ワタシと同じような立場の方が読んでいただけたら嬉しいですし、諸先輩方には、お気づきの点があれば叱咤いただければ嬉しく思います。


あと、毎回、もう少し短めに書きたいなぁ、、、、とも思ってます。ついつい長くなっちゃうのですねぇ…。


ということで、読んでくださっているみなさま、今年もどうぞよろしくお願いいたします。



読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

スポンサーサイト

Comment

おつかれさまでした!

本年もどうぞよろしくお願いします。
退職されるのですね。おつかれさまでした。
もうちょっと働きたかったけど、という後ろ髪を引かれる気持ち、
わかります、わかります。
私も退職するとき、何に悔しいのかわからない悔し涙が流れました。
フリーにぜひ挑戦してくださいね。
私は実力もないし、度胸もなくて、時間がかかってしまったのですが、
きっと:komakoさんなら今すぐお仕事来ますよ!じゃんじゃか、泣きたくなるぐらい!
ひとまずは新しい生活が早く落ち着いて楽しめますように!
がんばってください、応援してます!

まいどです。先日はコメントありがとうございました。
そうでしたか。以前、今後の生活の変化にちらと触れておられたので、どう変わられるのかなと思っていたのですが、転居退職なさるのですね。
ちと状況は異なりますが、私も15年前旦那の転勤に帯同するために仕事を中断する時、様々な不安と焦燥感で、柱にたかってわんわん泣きました(←当時は蝉だったようです)。でも、15年後の今は「結果オーライなことも多かったな」と思います。だから、Komakoさんも、たぶん、結果オーライに大丈夫と思います。この1年は、遠い先の将来を考えて、新生活のインフラ整備&翻訳足腰強化くらいに考えられても全然大丈夫かと。すぐお仕事がっつりな実力は持ってらっしゃるような気がしますけど。すべて良い方向に行きますように。ではでは。また遊びにまいります。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

Re: おつかれさまでした!

★カンサンさん

ありがとうございます!!わかっていただける方がいて、嬉しいです~。うぅ・・・。悔し涙なのか何なのか、ワタシもよくわからないのですが、「もう辞めてもいいだろう」と自分で納得がいっていたわけではないので、一時期はワタシもシクシク涙がでてしまってました(もう、落ち着いてますけども)。
まずは、新しい生活に慣れることが一番なんですが、いずれカンサンさんのようにたくさんお仕事いただける翻訳者さんになれるように、腐ることなく努力していきたいと思っています。先輩翻訳者さんとして、いろいろご教示くださいませ。ブログの更新も楽しみにしていますね~!

Re: タイトルなし

★sayoさん

sayoさんもお仕事中断された経験がおありなのですね(失礼ながら、「蝉」にちょいと笑ってしまいました・・・)。オットの仕事、子どものこと、親の介護など、自分のこと以外の理由で自分の仕事の方向性を変えることになったり、辞めることになったり、いろいろありますね。でも、こういうことをネガに考えていてもしかたがないし、数年後に「あれはワタシにとってもいい機会だったのだ」とワタシも思えるように前向きにやっていきたいなぁ、と思います。おっしゃるとおり、「足腰強化」のいい機会ですね!良い方向に進めるように、めげずにがんばります!

過去記事レスですいません。
確か1月でお辞めになるんでしたよね。色々お疲れさまでした。
これからの(翻訳含め)人生が大きな波の少ない順調なものとなりますように。
新生活、ぼちぼち構築してくださいませ。ではでは~。

Re: タイトルなし

★sayoさん

わぁ、コメントありがとうございます~。嬉しいです。
そうなのです、1月でおしまい、つまり今日で最後なのです。
ここのところ、なんだかモヤモヤとしたよくわからない不安を感じていまして、ワタシも1人前に将来のことを心配しているんだわ、と思ったりしました(笑)。
焦ったり、不安に思ったりしてもしかたがないですので、
ぼちぼちやっていこうと思います。
新生活のこと、少しずつ書いていけたらな。。。(ネタがあるのか?)と思っていますので、
また遊びにきてくださいませ。
非公開コメント

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。