スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職しました。

ちょっとご無沙汰してしまいました。
書くことがなかったわけでもないけど、忙しいようなぼんやりしているような・・・な日々を過ごしているうちに1月があっという間に過ぎ去っていきました・・・。


さてさて、ワタクシ、1月末を持ちまして会社勤めを終えました。
最後の最後の週にチビ2人が続けて発熱したりしてドキドキしましたが、無事お勤めを終えることができ、ほっとしております。
翻訳歴も勉強歴もないのになぜか採用していただき、それから4年数ヶ月、試行錯誤しながらどうにかこうにかがんばってきたつもりです。会社に貢献できる人材にまで成長できたかどうかは自分ではわかりませんが、この会社で優秀な先輩翻訳者さんに出会えたこと、いろいろなお仕事経験を積ませていただいたこと、ありがたく思っています。しつこいけど、もう少しがんばりたかったなぁと思いますが、いつまでも言っていてもしかたないことですので、先を見ていかなければならないと思っております。


現在の心境は、、、と言いますと、なんだか得体の知れない不安がもやもや心の中を渦巻いております。一応、うちはオットがサラリーマンとして働いていますから、ワタシがチマチマ働かなくても贅沢さえしなければ家族4人暮らしていくことはできると思うので、「生活に困ってしまう」という心配があるわけではないのですが、それでもやっぱりなんだか不安ですねぇ。なんでしょうね。この不安は。
これって、

-そもそも、ワタシはちゃんと翻訳者としてやっていけるのだろうか?
-4年以上、社内翻訳者としてやってきたけど、翻訳業界で通用するような力なんてあるんだろうか?

・・・とかそんなことなのかな?
(仕事に限らなければ、便利な東京を離れて、田舎・・・というか静かな郊外みたいなところで暮らしていけるのかしら、とか、幼稚園ママなんてやっていけるかしら、とかそんなしょうもないことももちろんあります。まあ、田舎っていったって、東京にはすぐ出られるところなんですけどね。オットはこれまでどおり都心に通勤しますし)。

これまで、「働いていない」という時期がなかったわけではありませんが、これまでの「仕事してない時期」には「留学中」とか「産休中」などのように明確な理由があり、その期間中は「これが終わったら仕事に戻る」ということが見えていましたから全く不安なんてありませんでした。たぶん人生で初めて「先がどうなるのかよくわからない無職時代」に入り、「働いていない」自分をまだうまく飼い慣らせてない。。。そんな感じです。性格の問題なのかもしれませんが、やっぱり自分が働いてないと不安です。たぶん、たとえオットが年収1億円ぐらい稼いでくる超高給取りであってもそれは変わらないと思います。別にすごいキャリアウーマン街道を歩いてきたわけでもなんでもないのですけどね。


そうはいっても、ぼんやり「不安だわ~」っていってても時間だけが経っていくだけですので、焦ることなくこれからのことを考えていこうと思っています。3月末に転居、4月にチビたちの幼稚園への転園などもあり、今後の生活がどういうサイクルになるのかいまいち見えないので、「新しいことにトライしたいな~」と思いつつ、いろいろ二の足を踏んでいる部分もあるのですが、こういう時こそ、じっくり勉強に取り組んだり、セミナーに参加してみたりするチャンスなのでしょうね。


ということで、社内翻訳者を卒業してからの歩みを、またぼちぼち書いていこうと思います。気分転換にブログのタイトルでも変えようかしら~~?とか思ってますが、まだ決めてません。
何はともあれ、これからもどうぞよろしくお願いいたします。





読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ


スポンサーサイト

Comment

お久しぶりです。私もフリーランスになる直前、トライアルに合格するかも定かではないのに会社をやめ、しばらく夫に養われていた時にkomakoさんと同じ不安感に陥ったことを思い出しました。私も働いてないと落ち着かないタチなので、ものすごく共感して思わずコメントしてしまいました。働くってきっとお金の問題じゃないんでしょうね。私も夫が年収1億でも仕事すると思います!

でも、komakoさんはいつかフリーランスとしてばりばりご活躍されそうな気がします。環境が変わると大変なこともあると思いますが、頑張ってください!応援してます。

Re: タイトルなし

★hassyさん

ごぶさたしております~。コメントをありがとうございます。
私もhassyさんのブログ、楽しみに読んでます!

hassyさんもトライアルに受かるかどうかわからない状態でのご退職だったのですね。
私も、ずっと働いていたからなのか、ただの貧乏性なのか、将来への不安なのか、とにかくなんで「自分が働いてないといや」なのかよくわからないのですが、とにかく不安になってしまうのですよね。しばらく、のんびりゆったりしてればいいじゃん、とも思うのですがなかなかそれが出来ず・・・。わかっていただける方いて嬉しいです・・・。

とりあえず腰を据えて勉強しながら、ぼちぼちトライアル受験を考えていこうと思っています。どうなりますやら。でも、がんばってみます~。

退職なさったんですね。お疲れさまでした。
わたしはいろいろな職業を転々としましたので(こら!)、辞めるということにあまり抵抗感がなかった気がします(それはそれで大問題)。
郊外の生活、憧れます。わたしは田舎生まれ田舎育ちですので、今の都会生活が少々窮屈に感じています。
新しい生活に慣れるまで大変かもしれませんが、身体に気をつけてがんばってくださいね!

Re: タイトルなし

★Katyさん

コメント、ありがとうございます!
都会生活、窮屈ですかぁ・・・。ワタシも産まれも育ちも決して都会ではないですが、大人になってからの東京生活が長く、この便利さにすっかりなじんでいるので、最初はいろいろ不便に感じるかな~と思ってます。でも考えてみると、新居がある地域の雰囲気は、ワタシが産まれ育ったところによく似ています。なのでまあ、子供の頃の生活にもどったと思えばすぐ慣れるのかな~とも・・・。
何はともあれ、引っ越しは決まってますから、新生活を楽しまないとですね(・・・で、お仕事もほしい)。


まいどです~。目立たないように古い記事にこそっとコメントしておきます。
ダイジョブなのです~。Komakoさんのこれまでの仕事の様子、講座受講歴、試験結果等を拝読すると、一旦その気になってトライアル受けられたら、すぐにもお仕事が来て、翻訳会社さんが離してくれなさそうな感じがします(特に英訳)。これから引越しもおありとのことだし、自分の「ここまでなら継続してできる」というペースと量を見つけるのが大切かもですね。引越しでは通例旦那さんはあまり役に立たないですから(あ、それはウチだけか<一緒くたにして失礼しました)、お疲れ堪らないように頑張ってくださいませ~。ではでは。

Re: タイトルなし


★sayoさん

ありがとうございます~~。「すぐにもお仕事が来て・・・」はちと疑問ですが(笑)、様子をみながらトライアルもチャレンジしていきたいです。そう、ほんとに「毎日無理なく継続できるペースと量」というのがいまいちまだわからず苦労している部分もあります。継続しないといけないから、無理ばかりもできませんし・・・。こういうのは経験を積んでいかないとつかめませんかね・・・。社内でのんびりとやらせていただいていたので、もうちょい処理スピードも上げていかないとなぁ、とも思っています。いやぁ、課題はいろいろですね!(引っ越し。オットはしきり係で、実際の労働はやっぱりワタシがやることになりそうです。でもしきってくれるだけマシなのか?)
非公開コメント

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。