スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年度末に・・・

注) 長文です(いつもですが)。それから、仕事&勉強の話はほぼありません。今の心情をだらだら~~と書いてます。


3月31日、いよいよ今年度最後の日になりました。
引っ越し作業のため体力を温存せねばなりませんので、ブログ書いてないでさっさと寝た方がよいのですが、なんだか眠れず、PCに向かっています。

我が家の目の前は桜並木なのですが、満開となった桜はもう散り始めています。ここに6年ちょっと住みましたが、こんなに早い時期に散り始めたのは初めてかも・・・。桜を見ますとなんだかしんみりします。桜というとお別れと新しい出会いの象徴・・・だからでしょうか。

一昨日の金曜日は子供たちの保育園最後の登園日でした。最後といっても、まだ年中&2歳児クラスですから卒園ではなく退園ですね。
2人とも0歳児の頃から通っていますのでK太郎は5年、ナーコは3年通いました。0歳児を保育園に預けて働くことについてはいろいろな価値観があるかと思うのですが、ワタシは、子供たちが歩けるようになった時のこと、お話ができるようになったときのこと、ひとりでご飯が食べられた、トイレに行けた・・・そんな成長の瞬間をたくさんの先生方とシェアできたことがとても嬉しく、また、心強くもありました。本当にたくさんの人にかわいがっていただいて、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。ここまで無事にお仕事を続けてこられたのも保育園のおかげです。

そんなことを言いながらも一方で、もしも仕事をせずに子供たちと一緒に過ごす毎日を送っていたら、どんな人生になっていたかな、と最近よく思います。世の中は今春休みですので、平日の昼間でも外で子供たちを多くみかけますが、平日の親子連れを見ると、「こうやって毎日毎日、ずっと子供たちと一緒に過ごしていたらどんな毎日だったかな、そんな人生も送ってみたかったな」(人生終わっちゃったみたいですが)と、最近ずっと思っています。別に仕事をしていたことを後悔しているわけではありませんよ。子どもと過ごすことと仕事をすることの2つは、天秤にかけられているものではなく、別の土俵にあるものですので、子どもと過ごす時間をとりたい、と思うことがイコール仕事を減らしたい、ということにはワタシの場合はなりません。ただただ、両方やってみたかったな、と思っているのです。もちろん、ワタシは一人しかいませんからそんなことができるはずもありませんし、どちらかしか選べないから、人は要所要所で大事な選択をしていかなければならないのですが・・・。

なんだか保育園が終わったら、いろいろな感情がわき上がってきてあんまり自分の中で整理がついていません。保育園が終わったら、子どもじゃなくてワタシが腑抜けになっちゃった感じ(笑)。まったく困ったもんです。まあ頭は腑抜け状態でも、引っ越しはしなくてはならないので、黙々と手と体は動かしていますが。

4月から幼稚園に転園するのですけど、幼稚園に入ったら帰りも早いし、長期休みもあるし、おチビさんたちと過ごす時間が増えるんだろうなぁ。仕事はどうなるんだろ?という心配はもちろんあるのですが、今は素直に、増えた時間を楽しみたいなぁ、と思っています。小学生になったら、「母より友達」になってしまうかもしれませんしね。もちろん、お仕事は一生懸命やりますよ。でも、フリーに転向したばかりですから、おそらく今年度はそれほどの仕事量でもないだろう、という気もしますしね・・・。

そうそう、なんだか話があちこちに飛びますけども、卒園ではなくて退園なので、当然、卒園アルバム的なものはないのですが、K太郎のクラスのママさん達がお別れにアルバムを作ってくださいました。先生も含めた一人一人の写真と一言コメント付きで・・・。泣けましたね~。本当に嬉しかったです。みんな仕事のある方だから忙しいのに、本当に感謝感謝です。ワタシも、そういう気配りのできる人でありたいなぁ、と思います。

いろいろな経緯があり、あんまりポジティブな気分になれない引っ越しなのですけども、もうそろそろ、新しい生活の楽しそうな面を見ていかなければね。


ということで、明日から新年度ですね(すごい飛躍)。
こんなことやってみたいな~、あんなこともやりたい、あれも始めたい・・・と、ホントにいっぱいあるのですが、まあしばらく封印しようかな、と思ってます。先ほど書きましたが、おそらく、これまでより子どもと過ごす時間が増えると思いますので、しばらくその時間を大事にしたいなぁ、という今の気分におとなしく従いたい、ということと、お仕事をきちんとこなして少しずつ軌道に乗せたい、ということ。とりあえず、それ以外のことは今年度はいいかな。
最近、ツイッターやフェイスブックを始めたことを以前書きましたが、SNSは、情報収集にも、他の翻訳者さんとの交流にも非常に有用なツールだと思っているのですが、反面で、皆さん非常に優秀な翻訳者さんばかりで、かつ勤勉で、お仕事以外のことでも実にいろいろなことに長けておられて、ついつい我が身を振り返って激しく落ち込んでしまう、なんてこともあります。人と比較しても仕方がありませんが、あぁ、ワタシももっとがんばらなきゃ、あんなこともやらなきゃ、こんなこともやらなきゃ、なんて気分になってしまうこともあります。
まあ、でももうプロの翻訳者歴10年以上、なんて方がやっていらっしゃることや薦めていらっしゃることが、今のワタシに本当に必要なことなのかどうかと考えると、必ずしもそうでもないかも、ということもあります。何はともあれ、今の自分の実力、立ち位置をきっちり把握し、今ワタシにとって本当に必要なことは何なのか、今一度冷静になって考えてみたいと思います。その上で、今年度は、余計なことには手をださず、これからの翻訳者生活の基盤をゆっくり作っていきたいなぁ、と思います。


なんだか、話があちこち飛んで支離滅裂な感じですね・・・。
桜の花の散る様子に気分が高揚してちょいとおかしなことになってる、、ぐらいに思っておいてくださいませ・・・。


明後日の火曜日、引っ越しです。準備はおおよそ終えたかな?急に殺風景になった部屋がなんだか寂しいです。明日は、チビたちと近所の公園をハシゴして東京生活の最後の日を楽しみたいと思います。


読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ








スポンサーサイト

Comment

マイペースが素敵!

Komakoさん、こんばんは!お引越し作業大変ですね。いつもマイペースで子育て・お仕事・お勉強に励まれていて、楽しく拝読させてもらってます。
私は翻訳歴10年以上ですが、あまり良い例ではないのでv-8参考にはならなりませんね。でも、思うことは一緒ですよ。SNSは情報をキャッチしたり、声をかけあって励みになったりするのですが、何か煽られたよう気がしたり、焦ったりしますね。誰かがいいといえば、一斉にそれを取り入れたりポチしたり..限られた時間で全部はできないし、読めませんよね。自分なりに優先順位をつけてマイペースで自分なりの目標を作ることが大事かなと思っています。最近、ちょっとポチしすぎだし、一体自分はどこに向かってるのか、と反省中です。お互いに、周囲に流されず、マイペース・マイペースで自分なりに頑張りましょー♫ でも、また深夜や早朝にあったら、宜しくねv-221

ようやく初コメです(*^^*)

komakoさん、おはようございます。
私も絶賛お悩み中(?)ですが、自分の意識や目標は時とともに変化しますし、いろんなことに折り合いをつけながら、軌道修正したり、目標の設定を見直す作業をこれからも繰り返していくことになるのでしょうね。
SNSは私も皆さんのパワーに圧倒される毎日です。情報は確かに必要ですが、煽られて不安に駆られ、振り回されていては本末転倒ですものね。私もakoronさんと同じく反省中。ボチボチやっていきましょう。

Re: マイペースが素敵!

akoronさん、ありがとうございます~~。いやいや、akoronさんは超大先輩、いろいろと参考にさせていただいていますよ!SNSで得る情報は基本的には有用でとてもありがたいものだと思っています。でも、おっしゃるとおり全部を取り入れることはできないし、まだまだ実力固めをしなければならない段階のワタシが手をだすべきことなのかな、と考えたり、、、悩ましいこともあります。「焦り」が出てしまうことがあるのですよね。おっしゃるとおり、「自分なりの目標」をきちんと立てて、上手に自分の生活に応用していかなければいけないな~と反省しています。基本的にSNSは楽しくやりたいと考えているので、振り回されてしまったら本末転倒ですもんね。akoronさんにお会いするのは、ほんと深夜早朝が多いですけど、お会いしたらまたよろしくお願いします~。

Re: ようやく初コメです(*^^*)

レモネードさん、お越しくださってありがとうございます~。
「自分の意識は目標は時とともに変化する・・・」本当にそうですね。生活スタイルも変わっていくし、その都度その都度、臨機応変に軌道修正しながら、今の自分にふさわしいことを取り入れて実践していくということが大事なのでしょうね。そのためにも、自分は今どういう状況で、どんな方向に向かっていきたいのか、もう一度ゆっくり考えてみたいな~と思っています。
たしかにせっかく有用なSNSで不安に駆られたりするのはもったいないですよね。上手におつきあいしたいな~と思います。これからもよろしくお願いしますね~。

私は、翻訳者としてどこに向かいたいのかとおぼろげに考え始めたのは30台半ばで、そこに向かうにはどうしたらいいのかちょっと真剣に考え始めたのは40台半ばで、この先自分はどこに向かいたいのかやっと少しきちんと見え始めたかな(?)と錯覚したのは50を過ぎてからです。でも、「不惑」なく不惑を通り過ぎちゃったので、本当にそれでいいのかどうか、まだ惑ってますが(てことで、外から見れば、ただの迷えるおばさんなのだった)。その時々の心と身体が教えてくれる方向に向かれるのは決して間違いではないと思います。私から見れば、まだまだお若いし。新生活、ぼちぼち頑張ってくださいませ。

Re: タイトルなし

sayoさん、こんにちは。sayoさんもいろいろ考えたり悩まれたりされてきたのですしょうね。「その時々の心と体が教えてくれる方向に・・・」、本当にそうですね。とりあえずそうするしかないんだろうなぁ、と思ってます。とりあえず今の自分の状況に向き合い、今自分がやるべきことはなんだろう、とまずはじっくり考えてみたいな~と思っています。

komakoさん、こんばんは。
新年度ですね。色々とお疲れ様です。
私はkomakoさんと逆のことをよく思いますよ。
保育園にして、仕事続けていたらどうだったかなぁ、と。
今も細々と(ホントに細々と)前の職場の仕事を在宅で受けたり、時に子連れ出勤したりしていますが、非常に中途半端な気分。家庭内で(それどころか社会において)不良債権化している自分がちょっとイヤですね〜w
幼稚園のお母さんたちも、なんだかんだ言って即復帰できる資格保持者だったり、既に働いてる方が非常に多く、そういうのも焦ります。
さらに、「幼稚園に入れて主婦してるのに、全然しっかり主婦&母できていない」と、果てしなく思ってしまうのです。家事も育児もゴールは無いですから・・・

結局、自分の気持ち次第なのかもしれませんね。幸せの感度とか、満足度っていうのは。

あと、SNSについて、先輩方(komakoさんも私には大先輩)も思うところがあるのだとわかってほっとしました。

新生活、K太郎君、ナーコちゃんもドキドキでしょうか。無事に慣れると良いですね!

Re: タイトルなし

bettyさん、こんにちは。
やっぱり「自分が送ってこなかった人生」について考えてしまうことってありますよね。考えても仕方ないこととは思うのですけども。
bettyさんが「全然しっかり主婦&母できていない」とはまったく思いませんけど、でも母親業というのはおっしゃるとおり、ゴールもないし、仕事のように「やり遂げた感」もなかなかもてないし、比較してしまう対象もまわりにゴロゴロいるので落ち込みやすい(?)ですしね・・・。
本当に、「幸せだな~」と感じられるハードルを低くして、小さなことにも幸せと喜びを感じられる体質に体質改善(笑)したいもんですね。
非公開コメント

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。