スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんやく検定明暗 保存はマメに…。

今年の1月にほんやく検定を受けていました(日英、英日両方)。
今回の検定はモロモロありまして、受験直後に「これはブログに書いておこう」と思っていたのですが、日々の仕事と雑事に忙殺されて、もうすっかり忘れていました。結果の発表が先日ありまして無事にこのネタを思いだすことが出来ましたが、その結果の発表も1週間も前のこと…。いつもいつもマヌケなタイミングで新鮮味のないブログですみません。でも「書けるときに書く」ブログなんで、そういうブログだと思っておつきあいくださいましね。


最近、ほんやく検定の受験システムが少々変わったようですね。まずはマイページを作り、そこから出題ページに行き、答案欄に訳文を記入して送信する、という方法でした。マイページなんて昔はなかったような…。もはや以前の方法をぼんやりとしか思い出せないのですが、確か以前は「touan」という答案用のテキストファイルに訳文を書いて、そのファイルを送信したような気がします。
とはいえ、方法が変わったとはいっても、まずはテキストファイルにでも答案を作成し、完成したらコピーして答案の欄にペーストすればいいものを、なぜかはじめからブラウザの答案の欄にもくもくと書き始めたワタクシ。もう9割がた訳文を書き終わり「もう一息だわー」と思っていたところで突然ブラウザの答案のページが真っ白になり、「応答していません」のメッセージが…。
仕事でWordを使用している時に突然真っ白になって「応答していません」というメッセージが出てくることが時々あるのですが、それと同じ現象です。
そこで慌てたワタクシ。何かうっかりクリックしたのかなー。記憶が定かではないのですが、とにかく次の瞬間には、あと一息というところまで書き終わっていた答案がぜーんぶキレイさっぱり消えて、真っ白になっていました。


…これは、アレだ。試験開始前に「なんでInternet Exlorerじゃないと受けられないの?いまどきメンドクサイわねー」って悪態ついた天罰に違いない。


ほんやく検定はInternet Explorer以外のブラウザからは受けられないのですが、ワタシはいつもGoogle Chromeを使っており、IEを立ち上げることはほとんどないため、そんな悪態をついていたわけです。

訳文が消えてしまっても、一度訳出したものは意外と頭の中に残っているので、書き直すのにはそれほど時間はかからないということは経験値でわかるのですが、もう残り時間からいってもかなり厳しかったですし、この時点で完全に戦意を喪失したワタシは、ここで撤退することにいたしました。

ちなみに、ブラウザの答案ページ上でも「保存」のアイコンをクリックすれば、書いている途中で訳文を保存できるようになっており、しかも一度答案を提出した後でも時間内であれば提出し直すことができる、というシステムになっています。ですから、マメに保存をしておけばよかったのかもしれませんが、それすらもしていなかったのです。もうダメダメです。仕事はもちろんですが、勉強でも試験でもとにかく「保存はマメに」。鉄則ですね。痛感いたしましたわ…。

そんなことで、和訳で学んだワタクシ。次の英訳ではちゃんとテキストファイルに訳文をつくり、最後に答案欄にコピペして、問題なく送信いたしました。


結果ですが、和訳は訳文未提出ですので当然不合格(訳文を出していない人にも「不合格」っていう通知が来るのですねぇ。棄権した人にまでわざわざ合否の通知を送るのは郵送代がもったいないような…)。
英訳は1級で合格できました。前回2級でしたから無事ワンランクアップです。

以下感想&要望を。

今回残念だったのは、途中までとはいえ、一生懸命考えて書いた和訳の答案がどこにも残っていないことです。ファイルも作っていないし、提出もしていないので読み返すことができません(提出すれば、確認のため、提出した訳文がメールで送られてきます)。
提出できなかったことは仕方がないですが、あとでちょっと見直してみたいと思っても何もできないというのはなんとももったいなかったなぁ、と思っています。受験料高いのに(まあ、ワタシがアホすぎたのですが)。
英訳は1級という結果をいただくことができましたけれども、前々回の遠田先生のセミナーの記事でも書いたように、今でもお仕事でネイティブチェックを受ければたっぷり修正されてきます。それがワタシにとっての現実。試験は試験ですね。
採点者との相性の良し悪しも多少なりとも結果に影響しているかもしれないので、英訳は採点者や採点システムに変更があればまた受けてみるかもしれませんが、それがない限り、もう受験はしないかな。和訳はまたいずれ受けてみたいです。
しかし、合格発表に載っている受験番号から受験者数を推測する限り、和訳の合格率は相当低いですね。ワタシもまともに提出していても、結局不合格だったりしたのかも…。


要望としては、受験者には受験した回の訳例と解説を送る、ということができないかな、とひそかに思っています。原則、「試験」というのは「受けっぱなし」のものがほとんどですし、解答や解説などはもらえないことが多いので、訳例や解説がないのも理解はできます。とはいえ、訳例と解説は販売用の「過去問」として後で作成されるのですから、その訳文を該当回の受験者にのみメールで送る、ということを検討してもらえないかなぁ…。作ったものをチョロッと送るだけなので、それほどの手間ではないと思うのだけど。2000円出せば過去の問題集として買えますが、たぶんあの過去問は、受験していない他のジャンル(金融とか政経とか)もモロモロ入ってくるのですよね。そう考えると2000円ってちょっと高い…。
ベテランで高い収入を得ている人がわざわざこの試験を受けるってこともないでしょうし、受ける方はおそらく学習中の方か、ワタシのように翻訳者としてまだまだ発展途上の人だと思いますので、訳例&解説は受験者の今後のスキル向上のためにも役立つと思うのですが、いかがでしょうね。正解主義とか訳例をすぐほしがるとか言われちゃうかしらん。でも受験したものはやっぱり気になるのが心情ってもので…。

以上、長々と失礼いたしました。




読んでくださってありがとうございます。
ポチっとクリックしてくださるとうれしいです。


にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ

スポンサーサイト

Comment

No title

おおっ、おめでとうございますっ(<と、Komakoさんが一番書きたかったことではなかったと思われる箇所にまず反応) 私、ほんやく検定は受けたことがないのですが、Komakoさんのお話を聞いていると、自分の場合、答案を提出できる段階に辿り着くまでに討死しそうな気がします。翻訳は、どれほど長い間やっていても、自信がついたり落ちたりの繰り返しですねえ。私のような平凡な翻訳者的には、落ち幅を少なくすることが大切なのかもとしみじみ思う今日この頃であります。

No title

おめでとうございます\(^o^)/
さすがですね!試験は試験とおっしゃっても、やっぱり実力があってこそだと思います。

ところで私はGoogle chromeで受験しましたよ? だめだなんて知りませんでしたw 今となっては無事に受験できて良かったです。

要望については私も同意見です。不合格通知は月曜日か火曜日に来て、合格通知はその後、金曜日に届きました。ネットで合否がわかるとはいえ(合格は間違いだったのか?)なんて思っちゃうので心臓に悪かったです~。

Re: No title

★リスノさん

ありがとうございます。

> ところで私はGoogle chromeで受験しましたよ

ありゃ、そうでしたか。
実は説明には「Internet Explorer 10.0以上」と書いてあるのですが、そうは言いつつも他のブラウザから問題なくいけることも多いので、試行受験をChromeで受けようとしたらなぜかうまくいかなかったのですよ。
で、「こりゃほんとにIEじゃないとだめなのね」と思ったのです。
ブラウザの問題じゃなくて別の問題があったのかもしれませんね…。
あとで、記事に追記しておこうかしら。

そうそう合否通知。不合格通知はえらく早くきましたね。
合格の人には認定証を同封しないといけないから遅いのですね。あんまり通知のことは気にしてなかったけど、とにかく「出してない人に通知を送るのはもったいない(だってチラシしか入ってないんだもん)」となんとなく思ってしまいましたわ。

Re: No title

★sayoさん

ありがとうございます-。ほんやく検定は受けたことがないって人のほうが圧倒的に多いですよね。基本的にみなさん、そんなもの受けなくてもきちんとお仕事していらっしゃるし、今、フル稼働している翻訳者さんの多くは、検定なんてものをわざわざ受けるレベルにそもそもいないんだと思います。
ワタシは何で受けるのかなー、と考えてみたのですが、やっぱりどことなく和訳も英訳も自信が持てないところがあるのかなぁ。それで自分の立ち位置を知りたくなる。そんな感じですね…。
「自信が付いたり落ちたりの繰り返し…」ほんとそうですねぇ。きっとこれからもそうなんだろうなぁ…なんて思います…。
非公開コメント

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。