スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅で働くということ

前回、仕事の依頼が来てなんとか納品した、
と尻切れとんぼ的に書きましたが・・・。

会社が大量発注&新規案件を受けて、
てんてこまいになってるとのことでして、
「なんとかひとつよろしく」、という連絡を先週の木曜日の夜に受けました。
納期は翌日夕方までに2件。

まあ確かにヒマと言えばヒマとも言えるわけですが、
いくらうちのナーコが昼間おとなしい子といえども、
だんだん起きている時間も増えてきているし、
明日という一日を、赤んぼが機嫌良く過ごしてくれるかどうかなんて、
明日にならないとわからないから、
どれぐらい時間がとれるかもわかんないし、
それに、ワタシ、寝不足だし。。。

でも、会社も本当に大変そうだったので、
1件だけ受けました。
で、明日がどんな1日になるかはわからん、ということで、
その日の夜中にやっちゃおう、と思い、
睡眠時間をちょいと削って提出。

「ほっ、終わったわ。今日の夜はいっぱい寝ましょ」、なんて思ってたら、
追加が来ちゃった(笑)。
よほど大変なのね・・・。
こちらは納期に余裕があったので、
2件受け、今朝納品。
納期ギリギリに出すとチェックする人も大変だろうし、
私もできるうちにやっておかないと。。。と思って
余裕を持って出したら、またさっき追加が来た。
どんだけ大変なんだ?
良かれと思って余裕を持って送っているわけですが、
「あら、まだいけるかしら?」と思われるんでしょうね。。。きっと。
今日もまた寝不足になっちゃうのか。

幼稚園入園前の小さなお子さん(1歳~3歳ぐらい)がいて、
お子さんを保育園に預けたりすることなく、
ご自宅で翻訳の仕事をされている方たちのブログなどを、
ときどき読ませていただいてるのですが、
この方たちはいったいいつ仕事してるんだ?といっつも思いながら読んでいます。
まあ、深夜あるいは早朝など、
ご自身の睡眠を削ってらっしゃる方が多いみたいですが・・・。
やっぱり昼間はなかなか難しいですよねぇ。
昼寝中っていったって、どんだけ寝てくれるかもわかんないし。
ホントに尊敬いたします。

ワタシも究極的にはいつかは自宅で仕事ができるようになったらいいなぁ、
とは思っているのですが、
今はやっぱりオンサイト勤務というのが自分には合っているみたい。
出勤したり、保育園に預けたり、というのは
それなりに大変なわけですが、
でも、勤務時間以外に仕事をする必要はないので、
日々はとても規則正しく暮らせるし、
ワタシのような初心者にとっては、
周りにベテランの方や理系出身の方がいて、
教えていただくこともできる環境はとても勉強になるし、
専門書も職場にそろっているし、PC環境も整っているので、
自分の初期投資も少なくてすむし・・・。

でも、やっぱり子供が小学校にあがるころには、
自宅でお仕事したいなぁ、ってぼんやり思うのです。
普通、子供が小学校にあがるぐらいから、
パートでも行こうかな、っていう方が多いのかもしれませんが、
ワタシは逆で、
以前から、外で働くのは子供が小学校にあがるくらいまで、
って思ってたのですよね。
そう思う理由はそれなりにあるわけですが、
うまく文章にできそうにないので書きませんが・・・。

でも、在宅翻訳者っていうのも、やっぱり大変だろうなぁ。
時間、曜日とか、ほんとに関係ないですし、
大型案件はともかく、
小さいのは突発的で納期が短いものも多いでしょうしね・・。

前職で在宅フリーランス(デザイナーさんとか)の方と
仕事する機会がたくさんありましたが、
たとえば、会社勤務のデザイナーさんには、
土日にまたがる仕事はお願いしづらいなぁ、と思ってたわけですが、
フリーランスの方には、
金曜深夜にお願いして、「月曜朝イチまでにお願いね~」、
なんて発注はしょっちゅうしてたもんです。
フリーランスというのはそれなりに融通のきく仕事スタイルかもしれませんが、
発注する側からも「融通がきく人」なんですよね・・・。

ま、そんなこと考えるより、
在宅でコンスタントに仕事が受けられるだけの
実力と経験を積むってことのほうが先か・・・。

にほんブログ村 英語ブログ 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

赤ちゃんもすくすく大きくなられて何よりです(^_^)。
私も以前は在宅ワークできる状況では全くなく…(。
でも一歳すぎた今は珍しい玩具を登場させれば、
短時間ですが何とか一人遊びをしてくれるし、
おやつでごまかしたりもできるし、
ギリギリやりくりしています(笑)
保育園や通勤もとても大変だと思いますが
にゃんさんが書かれてる通り、子供が家にいる状態の在宅ワークも
かなりハードなことは確かです…
「明日は作業できるかわからない」
と、私もいつも思っています(>_<)
お互い無理のない範囲で在宅ワーク続けましょうね(^_^;)

なおみんさん、
うーん、なおみんさんもほんとがんばってらっしゃいますね。
うちのK太郎は新しいおもちゃには釣られるかもしれませんが、
やっぱりPCで作業していると、
PCで遊びたくなるようで、100%の確率で邪魔されてしまいます…。
なので、K太郎が起きている間は絶対仕事は無理なんですよね~。
いろいろ試行錯誤です。
お互い、がんばりましょう!
非公開コメント

プロフィール

komako

Author:komako
翻訳会社でオンサイト翻訳者として数年勤務した後、東京を離れたことをきっかけにフリーランスとして2013年に新しいスタートを切りました。2人の子供(6歳、4歳)の相手をしつつ、試行錯誤の毎日を送っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。